• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

観る「日本オープン」と遊ぶ「二本オープン」!?クラブを2本抱えていざ聖地「南筑波ゴルフ場」へ

観る「日本オープン」と遊ぶ「二本オープン」!?クラブを2本抱えていざ聖地「南筑波ゴルフ場」へ

ゴルフには18ホールのストロークプレーだけじゃなく、実はいろんな遊び方がある。100切りだ80切りだとスコアにこだわるのもいいけれど、たまに他の遊びをしてみると、そこに上達のヒントが隠されていたりする。でも実はそんなオマケなんてなくても十分に楽しい。「日本オープンゴルフ」のダジャレから始まった「二本オープンゴルフ=2本でやるゴルフ」で使えるのはパターともう1本のクラブだけ。形式もストローク式じゃなくて独自のポイント制。2本だから全然思い通りにならなくて、ミスばっかりしてるのに…。みんな楽しそうに笑ってる不思議なゴルフのカタチがそこにはある。

 

買ったばかりのレガシィで、取材にレッツゴ~!!

ジャジャン! ワタクシ担当編集クモンが最近購入したWR限定車のレガシィ。スバルブルーが色褪せない、見た目も美しい人気モデル、一目惚れで購入しちゃいました。早速カメライターリサオ氏を連れ、取材先の南筑波ゴルフ場へ!

 

▲アプローチ練習場に続々集まる選手たち。飛距離を考えるとウェッジは問題外なので、長いクラブでのアプローチの精度がカギとなる。

▲それぞれの使用クラブをなんとなく眺める。しかし、闘いはもう始まっている、という雰囲気は皆無。とにかく楽しそう。

▲ヘンタイゴルファーの集まりなので、当然パーシモンを選ぶ猛者も現れる。結果この選手はダイシッパイだった模様。クラブのせいなのかは不明(笑)。

パーシモンやらキャッシュインやら!

▲年季の入ったステキなパター。これでショットもできそう。

▲なんと!ドライバーです!ラフからもバンカーからも池越えショットもドライバーってことですよ!なんという勇者。

▲勇者は同組でした。しかもドライバーでの優勝経験者。「そのときは他がひどかったから(笑)」。しかし飛ばし屋ならドライバーでなるべくグリーンのそばに持って行くのも作戦としてアリ。

▲準備万端、やる気満々の由美さま。噂では飛ばし屋らしく、さすがの7番アイアン。女子で7鉄勝負とはオソロシイ。

▲あああ、もう、飛ばし屋じゃないのにうっかり6鉄なんて持って来ちゃってダイシッパイですよ。木の間を抜くインテンショナルフック打てたからいいや。次回はユーティリティで(リサオ談)。

▲古いクラブって佇まいがかっこいい。これはなんかウツボカズラっぽいけど。

ひとまずルール説明を

▲ルール説明中。ポイントターニー形式は各ホールのスコアをポイントで数え、そのトータルで順位を決める。大会特別ルールは、イーグル以上20p、バーディ10p、パー5p、ボギー2p、ダボ1pの加点となる。

▲スコアカード。ダボまで点数がつくってことはダボパットはショートしちゃダメってことです。ストロークプレーなら漠然と打ってしまうであろう勝負どころのパットで、集中力と執着力が身に付くのです。

▲一般のお客さまの最終組が出るやいなや、ささーっと準備に入ります。南筑波ゴルフ場は9ホールの本格林間コース、池や砂場や深いラフが待ってます。

▲参加選手31名。うちプロが4名。小学生1名。コドモはフリーダムなのでこういうの強いんですよー。

▲備品からなにから全部凝ってます。始まりはダジャレだけど、みんな大真面目に遊んでます。

 

プロの参戦で大盛り上がり

▲ツアープロの岩間健二郎氏も初参戦。スタート前「7鉄でフルスイングなんてしたことないからなあ」と困惑顔。

▲それにしても紙袋ひとつで現れた岩間プロは斬新でした。歩行者が一般道からゴルフ場に迷い込んじゃった風。

▲「こんな難しいゴルフ生まれて初めて」「パーとるのがこんな大変って」「もう来ないからね!」って嘆いてたけど結果はさすがのプロフェッショナル。でももう来ないだろうな(笑)。

▲勇者はいきなり右に曲げ…。しかし慌てず騒がず、林の中からドライバーでナイスアウト。今回ラフが深かったので、ラフからは苦労していた模様。

▲「やー今日はもうほんまピリっとせんかったわー」みたいなことを競技委員たちにボヤく小学生。もっとどうにもならんかった私は完敗です。

 

女性王者の誕生

▲なんと、飛ばし屋の、7番アイアン勝負の由美さまが優勝。しかもパー4やパー5でもパーを獲得しての28ポイント。何度も言うけど7番アイアンだけで。プロにも勝利の完全優勝でした。そして重たい兜を頭に乗っけて強そうなポーズ。


そうなんです。2本シバリのゲームなら、上級者とはいえアマチュア女性が男子プロに勝つことも可能なのです。勝負以外でも、いかに無茶なところから無茶なクラブでうまいこと凌ぐか、どんだけスケールの大きいシッパイをやらかすか、そのへんが醍醐味です。老若男女、上手い下手に関係なく楽しめる遊びを、ぜひ!


【DATA】

二本オープンゴルフ公式サイト https://nihonopengolf.jimdo.com/

南筑波ゴルフ場 http://www.minamitsukubagolf.com


写真&文章 大隈里砂(リサオ)

2017.06.28
TOP|クルマ|初めての体験|ゴルフ
クルマ
初めての体験

この記事へのコメント
全てのコメント 0