• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

都会で田舎?家族と一緒に楽しめる多摩湖さいくりんぐロードで多摩湖自転車道と武蔵野うどんの旅

都会で田舎?家族と一緒に楽しめる多摩湖さいくりんぐロードで多摩湖自転車道と武蔵野うどんの旅

▲今回は親子での小さな旅、多摩湖自転車道を走ります。自転車道を走り、武蔵野うどんを食べ、多摩湖・狭山湖をめざします。

▲この春、中学生となった息子の入学祝いに父が作ったニューロードバイクです(パーツ&フレームは中古だけど)。この自転車のテスト走行サイクリングでもあります。

▲スバル・XVの後部座席を倒せば、父子の自転車が分解せずとも2台入っちゃいます。これでサイクリングロードのスタート地点へ。近隣のコインパーキングに駐車しました。

▲これが多摩湖自転車道の起点。武蔵野市関前5丁目にあります。ここから多摩湖まで12㎞。さらに湖を周回する10㎞、計22㎞ほどのサイクリングロードです。

▲住宅のすぐわきをゆく、小道がほぼまっすぐ進んでいます。というのも狭山湖は貯水湖なのでそこから続く水道管の上にサイクリングロードがあるからです。

▲スタートから4㎞ほど進むと「小平ふるさと村」。古い郵便局や古民家があります。中では昔遊びの体験コーナーも。

小平ふるさと村 http://kodaira-furusatomura.jp/

▲9㎞ほど走るとおまちかねの「きくや」。このサイクリングロードに来たならぜったい寄りたい武蔵野うどんの名店。といっても地元に愛されている庶民派の店でもあります。肉汁と手打ちうどんの絶妙なハーモニーがたまらん。

きくや
所在地:東京都東村山市廻田町2-12-16

▲湖を周回するコースに入りました。ここからコースの半分くらいは上り。辛そうな息子。でもなかなか乗れているではないか。ポジションもいい感じ。

▲周回コースも約半分走って、山口観音でひと休み。新田義貞が鎌倉攻めの際に戦勝祈願をした寺といわれています。

▲うっそうとした林のなかの道から一変して、湖を一望するパノラマに。このあたりから下り道となります。なかなか爽快!

▲巨大な円盤のような建物は、西武ドーム(西武球場)。球場からは、場内アナウンスが聞こえてきます。

▲狭山湖に到着。堤防からの眺めは、都内有数の絶景として有名です。ここからスタート地点まで戻って45㎞ほどのサイクリングとなりました。12歳には、それなりに長かったみたい。父親の趣味に付き合ってくれた息子に感謝です。

ウラバス編集部ニシヤマ

2017.05.31
TOP|自転車|初めての体験
自転車
初めての体験

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介