• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

海外で大流行中の電動アシストマウンテンバイク!「E-MTB」なら山道をすいすい上れちゃうんです

海外で大流行中の電動アシストマウンテンバイク!「E-MTB」なら山道をすいすい上れちゃうんです

▲日本ではアシスト自転車に対する道交法があるので、海外で発売されているE-MTBのほとんどが日本の公道を走らせることができません。でもクローズドコースではその醍醐味を満喫できるんです!そこで今回は茨城県のダイナコパークで2台のE-MTBを乗り倒してきました!

 

タジェテ 27.5 E-MTB

▲老舗のオートバイメーカー、ベネリが開発したタジェテ 27.5 E-MTB。日本の公道でも走れる仕様。走行可能時間は約100km。

▲ハンドルに装着したサイクルコンピューターでアシスト力を変えたり、バッテリー残量を確認できたりする。

 

Sワークスターボレヴォ FSR 6ファッティ

▲アメリカのスポーツバイクブランド、スペシャライズドがリリースしたSワークスターボレヴォ FSR 6ファッティ。走行可能距離は約89km。

▲バッテリーはフレームの中にバッテリーが組み込まれていて、見た目はMTBそのもの。公道は走れないくらいかなりパワフルな仕様。

▲上っても、上っても、心臓も脚も全然つらくない! 普通の女の子が日本代表選手と同じ速さで、息も上がらずに上れるなんてスゴイ!想像を超えるスピード感はやみつきになります!

▲ふっかふかの落ち葉の上もよく走ります。普通のマウンテンバイクで普通の人が乗るとタイヤが滑ってしまうことが多いのです。でもEバイクならホイールが空転せずにスイスイ進みます!

▲上りだけではなく、下りも気持ちよかったです。ひらひらとスラロームをしました。上りで息が上がっていないので、下りが純粋に楽しめます!

これは海外で大流行しているわけです。ワクワクするライドだらけ! 脚力差があってもみんなが楽しく遊べるバイク!なんですから。

 

ウラバス編集部 ヤマサキ

この記事へのコメント
全てのコメント 0