• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

温泉あり、牛肉麺あり、田園風景あり!走って食べて自転車旅満喫の台湾東海岸走破にチャレンジ!

温泉あり、牛肉麺あり、田園風景あり!走って食べて自転車旅満喫の台湾東海岸走破にチャレンジ!

こんにちは、URABUS編集部のニシヤマです。
海外サイクルツーリング、というとかなり敷居が高く感じられますが、そんな人にオススメなのが台湾なんです。台湾1周コースなど、自転車が走れる道も整備されており、初めての海外ツーリングにこれほど適した場所はほかにないかも。というわけで、ひとっ飛びして行ってきました!

台湾ツーリング。台湾一周のコースとしても名高い、台湾島の東海岸を走ります。鉄道で東海岸の街、花蓮まで移動そこから、240㎞南下するルートです。

 

1日目:食べて遊んで台湾尽くし

▲まず、台湾へは飛行機輪行。LCCなど早朝の便に乗るには、クルマがいちばん便利。自転車を載せて、羽田空港国際ターミナルへ。空港内はカートに乗せてラクラク移動。

▲台北桃園空港まで、飛びます。空路は3時間半ほど、けっこう近い。桃園空港で、飛行機用の輪行袋など、かさばるものは預けちゃいます。

▲台北駅から輪行で、鉄道移動です。東海岸の有名観光地、花蓮(ファリエン)を目指します。

▲輪行用の車両がある列車もあります。列車の壁に輪行袋をとめられます。座席はなく、サイクリストは床にじか座り。

▲台鉄といえば、駅弁が有名。味玉と豚肉の茶色い感じで、見た目は地味だけど、これがうまい!

▲花蓮到着は、夕方になってしまったので、夜市に直行。屋台のB級グルメと射的などで遊びます。

▲花蓮名物といえば、ワンタン。人気の店に並びました。すっきりしたスープに濃厚な肉汁のワンタンが浮かぶ、これは絶品!

 

2日目:牛肉麺と温泉の癒やし

▲翌日は、東海岸を走ります。こんな感じで、ひたすら海沿い。絶景になるはずが、天気がいまいち……。

▲雨でびしょ濡れになり、体を温めるために牛肉麺(ニューロンメン)をすする!

▲雨の中ひた走り、この日の宿はスタートから115km先の安通温泉飯店。台湾の温泉は、露天風呂は水泳帽、水着が必要。

安通温泉飯店
http://www.an-tong.com.tw/

 

3日目:美しい田園風景へ

▲さて3日目は、内陸の道を進みます。この道は、台湾一周コースにも含まれる、風光明媚な人気ルートです。近隣にはさまざまな自転車専用道もあります。

▲こちらは台湾観光でも人気の、伯朗大道。田んぼの田園広がる光景は、どこか日本風であり、のどかで癒されます。

▲台東あたりまで来ました。ここまでくるとかなり南国です。日本ではめったに食べられないバンレイシの直売店がたくさんあります。釈迦頭(しゃかとう)ともよばれます。、このフルーツはすべてのフルーツの美味しさを凝縮したような味。個人的に世界でいちばん美味しいフルーツと思います。

▲さらに南下して、金崙(ジンルン)温泉が最終の目的地。一田屋温泉は、日本人ウェルカムの宿。なんとベッドルームに巨大なお風呂あり。たっぷりの温泉につかって、雨にも降られたけど、終わりよければすべてよしの旅でした。

 

最終日:ゴールから台北へ北上!

▲翌日は、鉄道で対岸へでて、台湾高速鉄道でいっきに台北へ戻ります。これで、鉄道と自転車をつかって台湾を一周したことに。楽しかったな台湾、こんどは、ぜんぶ自転車で一周してみたい!


URABUS編集部 ニシヤマ

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介