• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

美味しい!楽しい!温かい!スキーリゾート「ハクババレー」で温泉もグルメも雪遊びも満喫してみた

美味しい!楽しい!温かい!スキーリゾート「ハクババレー」で温泉もグルメも雪遊びも満喫してみた

こんにちは! ウラバス編集部のテルです。山登りやキャンプ、アウトドアは大好きですが、冬ってどうしても家にこもりがち。今年こそはもっと冬のアウトドアを楽しみたいと、読者モデルの佐藤友里さんを誘ってハクババレーに遊びにいってきました。

ハクババレーとは

長野県白馬エリアに点在する10スキー場をひとくくりのスキーリゾートとして「ハクババレー」と呼びます。それぞれが隣接した場所にあるので、午前は白馬岩岳スノーフィールドでスノーシューをして、午後は白馬八方尾根スキー場でスキーにチャレンジするなどバリエーション豊かに雪あそびができるおすすめスポットです。

▲まずは足慣らしに、スノーシューを装着して白馬岩岳スノーフィールドで雪上ハイクを楽しみました。今回はキャプテンスタッグのスノーシューを持参。スノーシューを装着すると、ふかふかの雪上でもスムースに歩くことができます。

▲午後は、白馬八方尾根スキー場でスキーレッスン!麓にあるレンタルショップ「スパイシー和田野店」でウエアとスキー板、ブーツ、ポールをレンタルしました。現地でスキーアイテムを一式レンタルできるのも、初心者にはうれしいですね。

▲「幼少期は山形でクロスカントリースキーをしていたんですけど、ゲレンデでのスキーは久しぶりで」と友里さん。スパイシーのスタッフさんが丁寧にフィッティングしてくれたので、ゲレンデに向かうのが楽しみになりました。

▲アウトドアライター栗山ちほさんに先生役をお願いして、いざスキーにチャレンジ! 

 

うさぎ平テラスで大満足

▲白馬八方尾根スキー場にあるレストラン「うさぎ平テラス」でお昼休憩。

▲レストラン「うさぎ平テラス」でいただいたのは、人気メニューの「うさぎ平のたまごチキンライス」。とろとろのたまごとデミグラソースがいい感じ。

▲「さて、滑るぞ~!」と外に出てみると「うさぎ平テラス」に期間限定でオープンしている「コロナエスケープテラス」を発見!キンキンに冷えたコロナビールとスモアをデザートにいただきました。ファイヤーピット(たき火台)でマシュマロを炙って、アッツアツのスモアが食べられるのは3月31日まで。ほかにもグリルチキンやフィッシュをはさんで楽しめるタコスもおすすめです。どれもコロナビールと相性抜群!

 

スノーモトにチャレンジ!

▲「もっと、白馬でスノーアクティビティを楽しみたい!」と、翌日はスノーモトにチャレンジ!向かった先は栂池高原スキー場。スキー場の目の前にある「レンタルスポーツアライ 栂池・ゴンドラ前営業所」でスノーモトをレンタルしました。

▲全コース、スノーモトでの走行が可能な栂池高原スキー場では、試乗会を定期的に開催しています。今回はSAIスポーツの金子さんに乗り方のレクチャーを教えてもらいました。スノーモトには自転車のようなハンドルが付いています。けれど、ブレキーがないので止まり方のレクチャーから教えてもらいました。

 

白馬エリアは温泉地

▲アクティビティ体験後にゴンドラ下にある足湯でひと休憩しました。白馬エリアは多くのゲレンデに加え、入浴施設も充実しているのでアフタースノーも満喫できます。

▲「今日もよく滑ったね!」とスキーを教えてくれた栗山さんと、栂池高原スキー場近くにある食事処「ふるさと」に行きました。「たくさん滑るとお腹が空きますね~」と友里さん。

▲食事処「ふるさと」の名物は、ジンギスカンと蕎麦。ボリュームあるお肉と野菜を食べたあとにいただく蕎麦はさっぱりしていて最高!

▲1泊2日の週末旅で訪れた白馬エリア、白馬八方尾根スキー場近くのロッジ「風白馬」に宿泊しました。ゲレンデに近い宿を選ぶことも、雪あそびを満喫するポイントですね。

 

この冬はぜひハクババレーでスノーアクティビティにチャレンジしてみて!

 

写真◎杉村 航

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介