アクセスいただき、ありがとうございます。
この度、URABUSは2020年08月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

  • 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

あなたもURABUSの仲間になりませんか?
登録すると記事のクリップやコメントなどサイトの便利な機能が使える様になります。
また会員限定のお得なサービスも企画中!

記事のクリップ(ブックマーク)が可能です。後から読みたいものやお気に入りの記事をクリップ!

気になる会員をクリップ!他の会員の方のクリップした記事を見ることが可能になります。

記事のクリップ(ブックマーク)が可能です。後から読みたいものやお気に入りの記事をクリップ!

メールアドレスとパスワードを
入力してログインしてください。

ID パスワード

ソーシャル連携をされている方はこちらからログインすることも可能です。

HOME

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介

冬休みこそ親子でハイキング!鎌倉・天園(てんえん)ハイキングコースに山歩きに慣れてきた子どもたちとチャレンジ

冬休みこそ親子でハイキング!鎌倉・天園(てんえん)ハイキングコースに山歩きに慣れてきた子どもたちとチャレンジ

こんにちは、かーびーです!

幼稚園も学校も冬休みシーズンに突入し、エネルギーを持て余しがちな子どもたち。年末年始の家族団らんの時間を、ハイキングで楽しんでみるのはいかがでしょう。今回は、山歩きに慣れてきた子どもたちを連れてチャレンジしたい、低山ハイキングの定番コース「天園(てんえん)ハイキングコース」を歩いてみました。子どもたちの体力に合わせて、広い天園ハイキングコースの中でも、北鎌倉〜二階堂ルートを選択します。

 

北鎌倉スタート!

▲今回のスタートは北鎌倉駅。駐車場がないこともないのですが、JR横須賀線で行くことをオススメします。

▲北鎌倉駅にはふたつの出口があります。東口改札を出ると交通量が少なくて、子どもには安全です。

▲改札を出て右に。しばらく線路沿いに歩きます。子どもの足で20分ほど歩くと有名な建長寺に到着です。

▲建長寺の入り口で拝観料(大人・高校生 300円 / 中・小学生100円)を払います。そう、天園ハイキングコースは、建長寺の境内からスタートするのです!

▲建長寺に入ってから参道を左手にいくと、ハイキングコース手前にきれいなトイレがあります。長く歩くことになるので、トイレはここで済ませておきましょう!

▲天園ハイキングコースに入るには、まず建長寺のさらに奥座敷とも呼ばれる半僧坊に向かいます。

▲こちらが半僧坊の有名な「天狗」。建長寺から歩いて20分ほどで、この天狗様がお迎えしてくれます。

▲半僧坊への長い階段に思わず膝を押さえる和花ちゃん(5歳)。後ろを振り返ると・・・。

▲かなり高いところまで登ってきたことがわかります。

▲半僧坊まで登りきったところに、富士見台と呼ばれる見晴らしの良い台があります。

▲この日は天気にも恵まれて、富士山がきれいに見えました!子どもたちも大興奮!

 

山道スタート!

▲半僧坊の奥から、いよいよ山道らしきハイキングコースがスタートします。

▲山道でいきなり何かに遭遇!「リスだよ!リスかな?」

▲早速リスがお出迎え。目もパッチリ合って「がんばって!」と応援してもらいました。

▲山道を5分ほど登ったところにある、もうひとつの見晴台「勝上献」。

▲天気が良ければここからは鎌倉の若宮大路を中心とする町並みを一望できます。

▲ハイキングコースは低山ということもあって、そこまで起伏の激しいものではありません。一箇所だけロープを使って降りるところがあるけれど、子どもたちには小さなアトラクション。楽しく進むことができます。

▲ハイキングコースの途中で鈴ちゃん(7歳)が興味を持ったのは地層。「どうしてこんなふうに線になってるの?」こんなことが、いつか「そうだったのか!」に変わるといいですね!

 

もうすぐ大平山山頂

▲あと800メートルという表示を見て、子どもたちの足取りも一気に軽くなります。ここまで休憩もあったとはいえ、すでに2時間も歩いていて、5歳と7歳の子どもたちにはチャレンジいっぱいのコース。

▲最後の坂を登る子どもたち。大平山の山頂を超えたら、美味しいものがあるよ!の声にこの表情。

▲ついに大平山の山頂に到着です。ここは鎌倉市最高地点。

▲山頂にはなだらかな広場が広がっていて、お弁当を食べるのにもぴったりです。

 

一番のお楽しみ!天園休憩所

▲大平山の山頂からハイキングコースを少しずつ下山していくと、子どもの足で15分ほど歩いたところに「天園休憩所」があります。ここが子どもたちの楽しみにしていたお茶屋さんです。

▲たくさんのメニューを前に悩む子どもたち。田楽こんにゃくもおいしそうだし、おでんも美味しそうだし。。

▲選んだのは名物「ふろふき大根」この日はクリスマスということで、人参のおまけ付きでした!

▲柚子味噌のかかった大きなダイコンを、ハフハフ言いながら食べます。実はふたりともダイコンが大好物!

▲疲れた体にダイコンの温かさがしみます・・・和花ちゃんも箸が止まりません。

【DATA】天園休憩所
所在地:神奈川県鎌倉市 十二所271
電話:0467-47-3295
営業時間:不規則(予約不可)

▲帰り道は瑞泉寺まで30分の道のりです。途中分岐点があるので、こちらの看板に注意しましょう。

▲分岐点を左に行けば瑞泉寺のところを、この日は右に。右は細道ですが、瑞泉寺におりるよりも少しだけ早道になります。ただし、倒木あり、川ありの冒険ルートなので気をつけてくださいね。

▲ボランティアの方が作ってくださったという古木でできた橋を渡るところも。最後までしっかりした足取りの子どもたちに、ハイキング慣れしたなぁとしみじみするのでした。

 

別冊ランドネ 親子でアウトドアvol.2

こちらの記事で紹介したコースだけでなく、親子で楽しめるハイキングコースがたくさん詰まった「別冊ランドネ 親子でアウトドア vol.2」(枻出版社)が現在発売中です。

▲低山の楽しみ方から、親子で過ごすアウトドアのアイディア満載。お近くの書店やオンラインでも購入可能です。

全4回に渡ってご紹介した親子ハイキングは、親子ではなくても登山初心者や、カップルで楽しめるデビュールートとも言えます。過去の記事も参考に楽しいハイキングを満喫してくだされば嬉しいです!

親子ハイキングで冒険気分!逗子鎌倉間で期間限定公開中の国指定史跡・名越切通「まんだら堂やぐら群」にチャレンジ

親子ハイキング!野鳥にも秋の虫にも出会える「横浜自然観察の森」でガイドツアーに参加してみよう

湘南親子ハイキング!ピクニックしながら葉山の海を一望できる神奈川・仙元山にチャレンジ

 

URABUS編集部 かーびー

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介