• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

ロードバイクでも人気、ロールアップタイプのシートバッグ。使い方と人気ブランドをまとめてみました

ロードバイクでも人気、ロールアップタイプのシートバッグ。使い方と人気ブランドをまとめてみました

URABUS編集部ニシヤマです。

今回の特集はロードバイクでも人気になっているシートバッグ。これはもともとマウンテンバイクでキャンピングに使う目的でデザインされた「バイクパッキング」なんです。最近はマウンテンバイクに限らず、ロードバイクにも使えるものが一般的になり、新作も続々登場しているんです。というわけで、その使い方と、人気ブランドTOP3をまとめてみました。

 

シートバッグの魅力

シートポストとサドルを使って装着できるシートバック。ロールクロ―ジャー方式で大容量も収められるのも特徴です。

まずは、この手のバッグのオリジンともいえるブランド、レベレイトデザインのバッグ。ビスカチャ(21,750円/税込)はビッグサイズが魅力。アラスカにある工房で、ハンドメイドで製作されています。

問:オルタナティブバイシクルズ http://altbikes.jugem.jp

シートバッグは、容量にあわせてバッグのサイズを調整できるのが魅力。最大14Lぐらいから3分の1近い小ささの5Lぐらいまで、ロールアップすることでバッグの大きさを変えることができます。


シートバッグ装着の手順

こちらはジャパンメイドのSUEW(スエウ)。人気のオーダーメイドバッグで注文から入手に数カ月かかることも。モデルはファーストクルーズ(17,712円/税込)。装着の手順を紹介しましょう。

問:SUEW(スエウ) http://suew.jp/

▲まずバッグは袋状になっています。荷物を詰めたら開口部をくるくると巻き込みましょう。

▲しっかり巻きバックル装着。これがあることで荷物に応じて容量を変えられます。

▲バッグの中身が固定されたところで、シートポスト固定ベルトでシートポストにバッグを仮止め。

▲上面のサドルレール固定用バックルをレールの内側から外側に通します。

▲最後にバックルを止めたら、サドルに密着するようスライダーを締あげて装着完了!


その他の人気モデル3選

 

1.APIDURA(APIDURA)

▲まずはアピデュラ・ドライサドルバッグ(18,400円/税抜)ロード用でも人気となっているアピデュラが防水化したモデル。ロードバイクにあうシャープなデザインが魅力

問:オルタナティブバイシクルズ http://altbikes.jugem.jp

 

2.ORTLIEB(オルトリーブ)

オルトリーブ・シートパック(21,500円/税抜)。機能的な防水バッグでアウトドアで定番となっているオルトリーブ。バイクパッキングスタイルのシリーズも満を持して登場!

問:PRインターナショナル http://www.g-style.ne.jp

 

3.GIANT(ジャイアント)

ジャイアント・スカウトシートバッグ(6,000円/税抜)。圧倒的なコストパフォーマンスで人気商品となっているバッグ。600D防水ナイロン生地を採用。お買い得ながら、十分な大きさと強度です

問:ジャイアント http://www.giant.co.jp

 


シートバッグを装着すれば、キャリアなしのロードバイクでも大容量の荷物を運ぶことができます。ロードバイク旅の可能性を広げるバッグ。シートバッグで愛用のロードバイクでロングツーリングはいかがでしょう?

 

ウラバス編集部 ニシヤマ

2017.01.03
TOP|自転車|URABUS NEWS|サイクリング
自転車
URABUS NEWS

この記事へのコメント
全てのコメント 0