• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

2年越しの夢、トーエイ。憧れのツーリング車工房、東叡社でスポルティーフをオーダーしてみた!

2年越しの夢、トーエイ。憧れのツーリング車工房、東叡社でスポルティーフをオーダーしてみた!

東叡社は、埼玉県・川口にあるハンドメイド自転車工房。世界でも有数の美しいツーリング車を作る伝統的工房として、多くのツーリング車ファンが憧れる存在。編集部ニシヤマも、いつかはトーエイと憧れていたのが、ついにやってきた! いまこそトーエイオーダーの時。

 

オーダーシートを書く

▲まずは、オーダーシートを記入します。フレームは、シートに書き込まれた仕様のとおりオンリーワンで作られます。じつは、これは2年以上前の写真。そう、人気の東叡社は膨大なバックオーダーをかかえており、製作まで2年待つことになります。

▲フレームを体格に合わせるために採寸。いつも乗っている自転車があればそれをジオメトリの参考にする手もあります。

▲パイプも1本づつ選ぶことができます。乗り味や使い方を伝えておまかせでもいいし、使えるものなら持ち込みもできます。ニシヤマはこだわりのカイセイ019、レイノルズ531、タンゲスレンダーのミックスパイプ仕様。

▲カラーも自由に選べます。日本塗料協会のカラーチャートなどで参照できます。カラーサンプルを持っていくのもいいでしょう。

▲仕様がかたまってきました。こちらが仕様書。細かいサイズ、台座や直付けなどの工作など書き込まれています。キャリアとステムも製作してもらうことに。

 

フレーム製作

▲いよいよ製作。仕様するフレームパイプにオーナー名が書かれています。いかにもオーダーメイドでやってもらうという感じで、テンションがあがります。

▲溶接。非常に精度の高い、美しい仕上げが魅力の東叡社。職人のDNAに刻まれたツーリング車の伝統。オーナーらしさと、トーエイらしさの絶妙なバランスを生みます。

▲今回、ステムとキャリアもオーダーで作ってもらいました。基本どちらも、乗り手の体格、フレームサイズに応じたワンオフで作られます。仕様によって異なりますが、今回のフレーム、フォーク、キャリア、ステムの、合計額はおおよそ30万円(税抜)です。オーダーであることを考えると安い!


フレーム塗装

▲そしてフレームが完成! みごとな出来ばえ、細かい仕様も完璧です。そしてカラーもイメージ通りに。

▲装着の難しいマッドガードも、工房にお願いして装着してもらいました。ガードの位置決めや穴あけなど下準備を含めると、半日以上かかる手間のかかる作業。今回は、東叡社初の本所製、チタンガードを装着。

▲ここまでフレーム製作作業開始から、約1カ月。あとはドライブトレイン系などパーツを装着すれば完成です。ありがとう山田博社長!


ついに完成!

▲憧れのトーエイスポルティーフ完成!です。サイズ感の難しいアヘッドも絶妙な高さで、まとまっています。ツーリング車のフォルムはさすが東叡社です!

 

さあこれで旅でるぞ~といううちに、冬になってしまいそうな秋の暮れ。しばらく酒の肴として楽しむとしますか!

 

URABUS編集部 ニシヤマ

2016.11.15
TOP|自転車|初めての体験
自転車
初めての体験

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介