• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

家で仕込んで包丁いらず!キャンプ場でラクできちゃう秋キャンプにおすすめの簡単レシピ3選

家で仕込んで包丁いらず!キャンプ場でラクできちゃう秋キャンプにおすすめの簡単レシピ3選

こんにちは。食欲の秋、寝ても覚めても、今日なに食べようか考えてしまう、URABUS編集部のいちご大福です。この時季は、いつもより1.2倍はごはんがおいしく感じられる気がしますが、キャンプに出かけると、さらに食が進んでしまいますよね。そこで、素材の味を引き出すプロ、フードコーディネーター竹中紘子さんに、手間をかけずに、品数を増やせるレシピを教えていただきました。

 

1.和えるだけチョップドサラダ

まずは前菜。家で仕込んだ食材を和えるだけだから、おしゃべりしながらでもできちゃいます。柔らかい鶏ささみとシャキシャキの野菜の食感をお楽しみあれ!

 

材料(4人分)

キュウリ・・・1本

セロリ・・・3/4本

鶏ささみ・・・2本

[A]

ワインビネガー・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2

塩・・・適量

胡椒・・・適量

ディル・・・1枝(手で細かくちぎる)

 

◎家で準備すること

1.鶏ささみを茹でて冷まし、1.5cm 角に切る。密閉式ビニール袋に入れて、Aと和える。

2.キュウリを縦半分に切り、中央の種の部分をスプーンの先でとる。1cm 幅に切り、密閉式ビニール袋に入れて、軽く塩を振る。

3.セロリの筋をとり、1cm 幅に切る。密閉式ビニール袋に入れて、軽く塩を振る。

 

◎キャンプ場では

用意した3袋を、和えるだけ。

 

2.がっつり豚スペアリブ甘辛煮

ボリュームたっぷりで、大人も子どもも大好きな味!ダッチオーブンを使えば短時間で味が染み込み、柔らかく仕上がります。

 

材料(4人分)

豚スペアリブ・・・500g

オリーブオイル・・・大さじ2

セロリの葉・・・1本分

[A]

ニンニク・・・2片(すりおろす)

しょう油・・・大さじ4

みりん・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

塩・・・適量

あらびきコショウ・・・たっぷり

 

◎家で準備すること

スペアリブとA を密閉式ビニール袋に入れて、よくもみ込んでおく。

 

◎キャンプ場では

ダッチオーブンを温め、オイルを引き、スペアリブに焼き目がついたら、セロリの葉を下に敷く。20~30分蒸し焼きすれば、できあがり。

 

3.盛り付けるだけピリ辛タマネギトマト

トマトのうえに、準備しておいたタマネギソースを乗せるだけで完成!お酒を飲んで、ほろ酔いになってからでも、すぐに作れちゃいます。

 

材料(4人分)

トマト・・・2個

[A]

タマネギ・・・1/4個(みじん切り)

しょう油・・・大さじ3

ごま油・・・大さじ2

酢・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ2

 

◎家で準備すること

Aを密閉式ビニール袋に入れて、タマネギソースを作る。

 

◎キャンプ場では

トマトのヘタをとり、ナイフで半分くらいまで十字に切り込みを入れる。上の部分を少し切り、皿に置き、タマネギソースをかける。

 

夜ごはんのアレンジで、翌朝も楽しめる!

豚スペアリブ甘辛煮をすこし残しておき、ピリ辛タマネギトマトのタマネギソースをかけると、朝の凛とした空気にも合う、一品に早変わり。口当たりさっぱりで、パンとの相性◎です。

 

 

今回ご紹介したレシピは、使う調理器具も少ないので、片付けも手間がかからないはず!料理はパパっと済ませて、おいしいごはんを食べながら、仲間との会話をたっぷりご堪能くださいね。


竹中紘子
料理家・スタイリスト。素材を生かした家庭料理や、ワインや日本酒に合うおつまみが得意。自宅でも、スキレットやダッチオーブンを活用。

写真◎網中健太

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介