• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

2時間コースで大満喫!ビギナーにおすすめの北八ヶ岳エリアの食べどころ見どころをピックアップ

2時間コースで大満喫!ビギナーにおすすめの北八ヶ岳エリアの食べどころ見どころをピックアップ

台風がくるたびに残暑がやわらぎ、外で体を動かすのが気持ちいい時季になってきましたね。週末晴れたらハイキングにでも行ってみようかな、なんて気持ちがわきあがっていらっしゃる方も多いのでは?そんな方には、北八ヶ岳の白駒池入口から高見石を周回するルートがおすすめ!今回はそのルート上の、美味しいモノ&絶景ポイントを紹介します。

 

1.高見石小屋の揚げパン

高見石小屋は、白駒池から約1時間ほどゆるやかに登った場所にたたずむ、森のなかの山小屋。標高2,300mに位置し、美しい星空を眺められることでも名高いのですが、知る人ぞ知る名物がこの揚げパン。ロールパンを揚げてきなこと砂糖をまぶしただけのやさしい味わいで、食感はふわふわ。2個セット350円で、きなこのほか、抹茶、ココア、チーズからもう1味選べます。口のなかであっという間に溶けてしまうので、体を動かした後なら、間食にぺろり2つ食べられちゃいますよ。

Data
高見石小屋
TEL 0467-87-0549 (八ヶ岳ネイチャークラブ)
http://www.yatsu-akadake.com/takami-k.html

 

2.高見石からの絶景

高見石小屋の脇から、巨岩を赤い○印をたどって登ると、5分ほどで高見石に到着!そこからの眺めは最高で、360度の視界が広がります。歩き始めた白駒池を眼下に、天気の良い日には、アルプスの峰々も。休憩にもピッタリの場所で、ここでお弁当を広げてランチなんて最高です。

高見石小屋は、今回はすこし立ち寄って揚げパンをいただいただけですが、中に入ると、夜の明かりをランプで灯していたり、壁一面の本棚には山の貴重な書籍がずらり並んでいたりと、ゆっくりとときを過ごしたくなる場所。ここで一泊して、さらに北八ヶ岳の森を歩くのもいいものです。

 

3.白駒荘の天ぷらそば

白駒池ほとりの白駒荘にもぜひ寄りたいところ。名物は、八ヶ岳の山で採れた山菜をたっぷりと使った天ぷらそば。写真はキクイモ、ホップ、金時草、反魂草など、なかなか普段出会う機会のない9種類の山菜。標高2,115mでも大きな鍋を使って高い温度を維持すれば、サクッとおいしくあげられるのだそう。蕎麦もボリュームたっぷりで、食べ応え十分です。

Data
白駒荘
TEL.090-1549-0605(現地直通衛星携帯電話)
http://yachiho-montblanc.com/shirakoma/

 

4.白駒池

天ぷら蕎麦をいただきながら、白駒池を眺める時間も最高です。白駒池は、標高2,115mに位置し、日本で最も高い場所にある湖。原生林にかこまれた神秘的な雰囲気で、携帯の電波もほとんどつながらない(笑)ので、ゆっくりと時の流れを味わうことができます。とはいえ、ここは標高の高い山の中。天気が変わりやすいので、レインウエアと防寒対策をお忘れなく!

▼白駒池入口までのアクセス

公共交通機関を利用する場合、JR長野新幹線佐久平駅からは千曲バスで白駒池入口バス停まで約1時間45分。もしくはR中央本線茅野駅からアルピコ交通バスで麦草峠バス停まで約1時間5分、そこから徒歩15分(ともに特定日運行。要確認)。車の場合は、中央道諏訪ICから国道152号、299号(メルヘン街道)を経由し、白駒池入口駐車場へ(150台収容、1日500円)

Data
千曲バス TEL.0267-62-0081
アルピコ交通バス茅野営業所 TEL.0266-72-7141

 

登山にチャレンジしたいけど、まだちょっと自信がない、なんていう友人・知人を誘うのにもぴったりのこのコース。とはいえ山の天気は変わりやすいもの。北八ヶ岳エリアの天気予報や、当日の持ち物をよく調べて、ケガや事故のないように楽しい時間を過ごしてくださいね!

 

URABUS編集部 いちご大福

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介