• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

湘南の冬釣りといえばこれ!超高級魚アマダイに駆け込みチャレンジ!

湘南の冬釣りといえばこれ!超高級魚アマダイに駆け込みチャレンジ!

URABUSサポーターしんのすけです。

京料理の高級食材「グジ」として知られているアマダイは、時に1キロ1万円を超えるという超高級魚なのです。そんなアマダイを狙う船釣りが冬の湘南で人気になっています。シーズンも終了目前のアマダイ釣りに駆け込みでチャレンジしてきました!運が良ければ50センチオーバーキロオーバーも釣れると聞いて夢も広がりますが…果たして結果は?

アマダイってどんな魚?

アマダイは、タイという名前がつきますが、タイ科の仲間ではなくて、いわゆる「あやかり鯛」の一つです。…とは言っても、その味わいはタイに勝るとも劣りません。身はとても上品な甘みがあるので「甘鯛」になったという説があったり、顔がほおかぶりした尼さんのように見えるから「尼鯛」になったという説もあります。

▲目がキラキラとしてちょっとひょうきんな顔は、尼さんというよりオジサンに見えなくもないですが、その美しい姿から「海の貴婦人」という異名も持っている魚です。

アマダイの釣り方

アマダイは水深100メートル前後の泥底に巣穴を掘って潜んでいます。釣り方はシンプルで、エサのオキアミを付けた仕掛けを100m前後の海底まで落として、エサが底すれすれを漂うようにキープしながら、時に誘いを入れたりして、アタリを待つというものです。

▲エサのオキアミ。尻尾を切って、まっすぐになるようにハリにさします。

▲アマダイがエサを吸い込むと、竿先がピクッと動いたり、フッと浮いたりします。

この竿先の変化を見逃さないことが、アマダイを釣るポイントです。アタリは繊細なことが多いので、ちょっと難しい釣りでもあります。今回は船釣り初チャレンジのKIYOちゃんと一緒に行ってきました。果たして釣れるのでしょうか?!

平塚の庄治郎丸から出船!

向かったのは、神奈川県・平塚港の人気船宿「庄治郎丸」。

▲庄治郎丸は夏にマグロやシイラで賑わう船宿ですが、秋から冬にかけてはアマダイ釣りが楽しめます。

▲今シーズンも50センチを超える大物が釣れているそうで、期待に胸がはずみます。

▲港に移動したら出船前に道具のセッティングです。

▲道糸と仕掛けが絡まないようにするための天秤におもりを付けて、仕掛けを結べば完成です。

▲ちなみに、庄治郎丸では電動リールの貸し竿があるので、体力がない女子でも巻き上げも楽々です。

アマダイ釣りスタート!

平塚港を出港して20分ほど船を走らせるとアマダイ釣りのポイントに到着しました。船長の合図とともに釣りスタートです。

▲エサを付けた仕掛けを80メートルほどの海底に落とします。

▲底に着いたら竿をゆっくりと上下に動かして、アマダイを待ちます。

すると釣れたのは…

▲釣れたのは、アマダイ釣りの代表的なゲスト「赤ボラ」です。

▲正式名称はヒメコダイ。美味しい魚が多いハタ科の魚です。

ヒメコダイは知る人ぞ知る美味しい魚。最近天ぷらネタとしても人気急上昇中の魚ですが、魚屋さんなどではまず売っていないので釣った人だけが味わえる魚です。

続いて釣れたのは…

▲マダイに似た小型の鯛「キダイ」(レンコダイ)。

またまたアマダイではありませんでした。他の魚ばかり釣れてしまうのは、エサが底に着いてしまったり、逆に海底よりもだいぶ上を漂ってしまって、アマダイがいる層から外れているのが原因です。なので、エサが底すれすれを漂うようにこまめに調整するのがポイントです。

そしてついに!!本命のアマダイが?!

釣れま…せんでした(泣)

残念ながら本命のアマダイは1匹も釣れなかったんですが、お隣で釣っていたお兄さんが1匹分けてくれたので、自分で釣ったかのように記念撮影(笑)

アマダイは酒蒸し、昆布締め、しゃぶしゃぶなど…どんな料理にしても美味しい魚です。そんな高級魚を分けてくれたお兄さんに感謝です。

▲クーラーボックスはアマダイ「以外」の魚でいっぱいに…。

アマダイは初挑戦でも釣れる魚ではありますが、この日は百戦錬磨の常連さんでも4匹という難しい状況でした。自然が相手なのでそんな日もありますよね。庄治郎丸では、釣果の様子を見ながら3月上旬頃までアマダイ船を出すそうなので、リベンジを誓ったのでした。

ぜひ皆さんもチャレンジしみてください。

DATA

庄治郎丸

所在地:神奈川県平塚市千石河岸 57-16
電話:0463-21-1312
http://www.shojiromaru.com/

【アマダイ釣り】
男性 9,500円、男子大学生 7,000円、女性・子供(高校生まで)5,000円。
電話、またはインターネットで予約

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介