• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

初心者ライダー必見!通勤利用からレース仕様までビンディングシューズ徹底解剖

初心者ライダー必見!通勤利用からレース仕様までビンディングシューズ徹底解剖

専用のシューズとペダルを使い、バイクと身体を一体化させるシステム「ビンディング」。ママチャリのようなフラットペダルでは体験できない一体感が魅力で、踏みこんだときはよりダイレクトに、また脚を引き上げるときにも力を入れることができます。だからロングライドはもちろん、いま人気のヒルクライムにもお薦めなんです。

ビンディングをはじめよう!

そんなにスゴイものなら試してみたい!ということで、まず専用シューズとペダルをそろえましょう。クリートと呼ばれるシューズとペダルを固定するためのプレートは、ペダルを買うと付属してきます。シューズはしっかりと脚にフィットすることが大事なので、ショップで購入すると同時に、位置の調整をしてもらうのがお薦めです。

▲シューズ裏にクリートをセットします。拇指球(親指の付け根)と小子球(小指の付け根)をむすんだ線の中心と、クリートの中心が重なる位置にセットするのがセオリーです。

ロードバイク用ペダルのクリートは樹脂製がほとんどです。歩くと擦り減ってきて固定力が低下してくるので、定期的に交換するのがポイントです。シマノの場合は、黄色い部分がなくなったら交換のサインですので覚えておきましょう。

着脱のコツをマスターしよう!

ビンディングを使いこなす上で、着脱は大事なポイントです。言葉でいえば「パチッと音がするまではめる」だけなのですが、慣れないうちはスムーズにできないので練習が必要です。はめるときはカカトから力強く踏み込むようなイメージで、クリートをペダルにはめます(写真右)。はずすときは、クリート中心を軸にしてカカトをひねる(水平に回す)イメージを持つと簡単にはずれます。

▲漕ぎ出すときは、まず利き足側をはめるところからスタートします。はめる位置はクランクが水平か、それよりもやや上側の位置で行うとラクです。

▲はめた利き足で踏みこみ、ペダルが下死点(一番下)にきたあたりで逆脚でペダルをキャッチします。クリートでしっかりとペダルをとらえましょう。

▲そのまま力強く踏み込めば、両足ともきちんと固定されるはずです。はずすときはこの逆の手順で行います。

ビンディングをはずして停車するときは、着地する脚(利き脚の逆側)を少し開いておくのがポイントです。利き脚側に傾いてしまうと、ペダルに付いた脚では着地ができませんので、そのまま倒れてしまう危険性があります。しっかりと安定した態勢で降りましょう。

初心者にお薦めのビンディングペダル

ここで、ビンディング初心者におすすめのロードバイク用ペダルを紹介しましょう。

▲ロードバイクのコンポーネントメーカーでもある、日本の「シマノ」。じつはペダルやシューズも展開していて、リーズナブルかつ高性能なアイテムが豊富にそろいます。これは105という初級~中級者レベルにおすすめのビンディングペダル。高い耐久性も魅力です。

【シマノ】

PD-5800

1万1455円(税抜)

問:シマノ自転車お客様相談窓口

http://www.shimano-lifestylegear.com/jp/pd/products/road/003pd_5800.php?pSccontentsPro

▲はめるのはどうにかできても、はずすときに「固定が硬くてなかなかはずせない」という初心者は多いです。ミカシマペダルは独自の技術で固定力はそのまま、だけど半分の力ではずせるビンディングを展開。女性にもお薦めです。

【MKS】

US-L

6400円(税抜)

問/三ヶ島製作所

http://www.mkspedal.com/?q=product/node/32

普段使いには、MTB仕様も!

先にも説明したように、ロード用のクリートは歩くと摩耗しやすいのが難点です。もし街乗りやツーリングなど、歩くシーンが多いときにはMTB(マウンテンバイク)用ビンディングを使いましょう。クリートが金属製で耐久性が高く、泥づまりに強い他、クリートが小さいのでロード用よりも歩きやすいといった利点があります。また、シューズについてはレーシーなデザインが多いロード用に比べて、カジュアルなデザインが多いというのも理由です。

▲シューレース仕様やレザーを使ったデザインなど、通勤やカジュアルライドにもお薦めできるマウンテンバイク用。着脱がしやすいという意味では、初心者にとっても扱いやすいでしょう。

▲なかには片面がMTB用ビンディング、もう片面はフラットペダルになっているものも。スニーカーでも乗りたいという人にうってつけです。

【シマノ】

PD-A530

6384円(税抜)

問:シマノ自転車お客様相談窓口

http://www.shimano-lifestylegear.com/jp/pd/products/road/008pd_a530.php?pSccontentsPro

▲じつはロード用とマウンテンバイク用ではシューズもクリートも互換がありません。ですが、ロード用シューズにマウンテンバイク用クリートを取り付けることができるアダプターもあります。ロード用シューズがあれば、状況に応じて選択できるのはうれしいですね。

【クランクブラザーズ】

クアトロ ロード 3ホール クリートキット

3800円(税抜)

問:カワシマサイクルサプライ

http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/35318

 

ラクに速く走ることができるビンディングペダルですが、使うシーンによって選ぶアイテムが変わります。あなたならどのビンディングにしますか?

 

URABUS編集部 トモヒロ

2016.02.09
TOP|自転車|URABUS NEWS|サイクリング
自転車
URABUS NEWS

この記事へのコメント
全てのコメント 0