• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

[達人キャンプ料理 vol.19]白熱!第6回アウトドアカレー対決優勝・準優勝レシピ「2日目食材の夜カレー」「富士金華豚ひき肉と焼きナスのカレー」

[達人キャンプ料理 vol.19]白熱!第6回アウトドアカレー対決優勝・準優勝レシピ「2日目食材の夜カレー」「富士金華豚ひき肉と焼きナスのカレー」

URABUSをご覧のみなさま、こんにちは!URABUS食情報担当の”なる”です。

本格的な冬目前、変わらずしっかりお腹減らしていますか?大好評をいただいている食いしん坊による食いしん坊のための胃袋企画「達人キャンプ料理」も今回で19回目。今回は少し趣向を変え、あるイベントの料理対決の模様をレポートいたします。

その名も「第6回アウトドアカレー対決」!ハイ来た~!

 

アウトドアカレー対決とは?
毎年秋に北軽井沢で開催されるエイ出版社のアウトドアイベント「Feel EARTH」のメインコンテンツのひとつ。キャンプ料理の腕自慢が集結し、2時間という制限時間のなかで、日本の国民食とも言える「カレー」を挑戦者がアイデアや工夫を凝らして作り上げ、審査委員と一般の来場者100名で審査するというもの。

小雀さんはその対決で3連覇を達成し、昨年の第5回は審査委員長として対決を見守る側に回りましたが、キング・オブ・カレーの座を奪還すべく、今年その闘いの場に復活したのです。

まずは6組の挑戦者をご紹介します!

チーム紹介

雀家 小雀陣二チーム
「富士金華豚ひき肉と焼きナスのカレー」

本対決でこれまで華麗なる3連覇を達成した我らチュンチュンが1年のお休みを経て復活!鮮やかな焚火使いとダッチオーブンスキル武器に、最強のアウトドア料理人の名をかけて今年もキングの座を狙います!


FMヨコハマ The Burn 焚火部 赤ワインチーム
「焚火部のグリーンキーマカレー」

赤ワインさん(左)は、FMヨコハマで放送中のアウトドア専門番組「The Burn」の元ディレクターであり、現アウトドアライター。番組DJの井手大介さん(右)を今回アシスタントに迎え、初登場!焚火料理で闘いを挑みます!


KIPPIS 加納 陽チーム
「旨味たっぷりスペアリブカレー」

今回の挑戦者で紅一点!加納陽さんはフィンランド語で“乾杯”を意味するアウトドアパーティ集団「KIPPIS」のメンバーです。登山で鍛え上げたタフな精神力で、男性陣のなかに旋風を巻き起こす存在になれるでしょうか!


BASE CAMP A-sukeチーム
「秋だけど飽きのこないカレー」

東京・水道橋のアウトドアカフェ「BASE CAMP」の店長 A-sukeさん。初登場でありながら、イラストレーターのこいしゆうかさんをアシスタントにするというハンデを自らに課し、あえて逆境のなか挑みます! 


UDA SUN 笹岡義史チーム
「奈良の無農薬高原野菜と無添加ベーコンのカレー」
西日本から初参戦!奈良県宇陀市から乗り込んできたのは、チーム「UDA SUN」の笹岡義史さん。チーム2名揃って日本バーベキュー協会のバーベキューインストラクターで、最強タッグの腕前が火を吹くか見物です!


N.A.P. 大木ハカセチーム
「2日目食材の夜カレー」
冒険家や登山家など、日本のアウトドアマンの活動を支えるプロモーター「N.A.P」の名物番長が、カレー対決で公募した「一般挑戦者枠」に名乗りを挙げました。安い・速い・ウマイの3拍子揃う秘蔵カレーで勝負をかけます!

調理スタート

「では、これより第6回アウトドアカレー対決、開催いたします!」審査委員長ホーボージュンさんのコールで調理がスタート!

対決のルールはとてもシンプルです。2時間の制限時間のなかで、12インチのダッチオーブンなみなみのカレーを、アシスタント1名を率いて作るというもの。下ごしらえは一切ナシ。私たちのキャンプ料理に取り入れやすいよう、あくまで“その場の調理”にこだわったルール設定です。

▲「おいキング、おまえ4連覇狙ってるんじゃないだろうな。そんな美しい勝ち方、審査委員長のオレが許さねえぞ。」

調理開始から30分ほど経過したころでしょうか。6組のブースをくまなくまわって、調理方法を取材するホーボージュンさんがさっそく3連覇中のキングへ大人げない“口撃”をしかけます。これもすっかり対決の定番風景。不敵な笑みを浮かべる小雀さんは、炭火を触りながら焼きナスを調理中。カレーに焼きナスとはいったい何事!? 各自のオリジナリティも大きなポイント。

赤ワインチームは焚火部らしくすべて焚き火で調理。アシスタントのラジオDJ井出大介さんは焚き火にサツマイモを投入してます。水道橋BASE CAMPの店長A-sukeさんは、さすがプロの手際。ただし女子キャンプ界では沼料理メーカーとして有名なイラストレーターこいしゆうかさんをアシスタントにしたのが吉とでるか、凶とでるか!

N.A.P.大木ハカセさんは、チャムスのプレス市之瀬さんを相棒に冒険心あふれる調理。うっかりすり下ろし器を忘れてしまったからと、ペグで穴を空けたシェラカップを使って野菜をすりおろすなんてカッコよすぎます!



UDA SUN笹岡チームでは、ウェーバーのBBQグリルを駆使して豪快な調理スタイル。
さすがはバーベキューインストラクターのコンビ。カレーだけでなくサイドメニューにも期待が高まります!

そしてKIPPIS加納さんは、今回の挑戦者の中では紅一点。お肉をヨーグルトに浸けこんだり、カットした野菜のくずまで上手に使ったりと、女子力の高さが伺えますね~!

こんなふうに、ひと言で「アウトドアカレー」と言ってみても、調理方法や食材のセレクトはまったく違い、個性がおもしろくぶつかり合う対決に。そして、アウトドアらしさを演出するばかりでも、カレーらしく辛いばかりでも、おいしいばかりでもいけない。多くの人に向けてどう自分のカレーを提案するか……が、本当に挑戦者を悩ませるのです。

イベントスタッフの間でも、料理対決に変化を持たせるため違うメニューで対決を……という話が毎回出るそうなのですが、結局カレーという世界の広がりに勝るものはないという結論にいつも達するとのことでした。

▲そして、審査員のみなさんがコチラ。

朝比奈耕太さん
フィールドライフ編集長が審査員席へ!周囲をよそに冷静かつ辛口に、食通の舌を持ってジャッジします。

アウトドアライター・ホーボージュンさん
本対決の言い出しっぺ。過去には挑戦者、アシスタントも経験し、全方位から対決を見守ります。今回審査院長に復活しました!

はぴぃさん
フードジャーナリスト/ビデオブロガー。ブログ「カレーですよ。」では2000食を超えるカレー記事も掲載しています!

伊藤佐知子さん
「夫よりカレーが好き!」をキャッチコピーに、カレーに人生を捧げる超絶食いしん坊主婦が登場!


挑戦者に負けず劣らず個性的な審査員のメンバーが見守るなか、時間は刻々と過ぎていきます。「制限時間残り5分です!」終了を目前に、いっそう慌ただしく動き出す挑戦者のブース。審査委員が席につき、抽選で選ばれた一般審査のお客さんが列をなして試食を待っています。

「調理終了!では一番手の方、盛りつけてプレゼンの準備をお願いします!」第6回アウトドアカレー対決。激戦を制し小雀さん4連覇なるか、それとも番狂わせが生まれるか!結果発表と、優勝・準優勝の華麗なるレシピをご紹介します!

結果発表&レシピ紹介

準優勝 プリンス・オブ・カレー!
「富士金華豚ひき肉と焼きナスのカレー」

▲「いや~いつも緊張します。2位になれて安心しました!ひき肉を使うことで、短時間で肉の旨味が馴染むスパイシーなカレーを目指しました!」

審査員のコメントはこちら!

「安定感のあるおいしさはさすがです!(ホーボー)玄人としての腕が見えるカレー。焼きナスを生卵とあわせてトッピングするというアイデアも斬新。(はぴぃ)ニンジンなど香味野菜をすり下ろして入れ、マッシュルームを刻んで入れることで旨味がアップしています。初心者も取り入れやすいですね。」(伊藤)

<材料>5人分
富士金華豚ひき肉 500g
マッシュルーム 15個
タマネギ 中4個
セロリ 中1本(100g)
ニンジン 小1本(80g)
ニンニク 10g
ショウガ 15g
トマト水煮缶 1/2個
インディアンカレー粉 50g
クミン(ホール) 10g
クローブパウダー 10g
コリアンダーパウダー 10g
あら塩 適宜
ブラックペッパー たっぷり
甘口醤油 50mℓ
ブイヨンキューブ 1個
鶏ガラスープの素 大さじ1/2
白胡麻油 適宜
ナス 5本
白だし 大さじ1
卵 3個

<作り方>
1.タマネギは皮をむき薄くスライス。セロリは葉を切り落とし、ニンジン、ニンニク、ショウガとともにすり下ろす。マッシュルームは細かくみじん切り。 
2.ダッチオーブンに豚肉を入れ、全体に塩を5g 振る。中火にかけて脂が溶け出すまでじっくり火を入れる。全体に脂が出てきたらマッシュルームを加え、少し焦げ目が付くまで香ばしく炒める。
3.炒めた豚肉を一旦ボウルなどにあけ、白胡麻油、クミンを加え中火で熱し、香りが出てきたら塩小さじ1とタマネギを加えしんなりと少し茶色くなるまで炒め、ひき肉と同じように一旦ボウルなどにあける。
4.白胡麻油50mℓ、すり下ろしたセロリ、ニンジン、ニンニク、ショウガ、塩小さじ1を加え、しんなりするまで中火で炒める。
5.炒めたひき肉を加え全体を馴染ませ、炒めたタマネギとトマト水煮を手で潰して加える。お湯を1リットル沸かしておく。
6.カレー粉、クローブパウダー、コリアンダーパウダーを加え、沸かしておいたお湯をひたひたになるくらい加え、醤油、ブイヨンキューブ、鶏ガラスープの素も入れ、よく混ぜて中弱火で煮込む。
7.塩で味を整え、煮込んでいるときの水分量もお湯で調整。仕上げにブラックペッパーをたっぷり振る(コレ大事! 子どもの場合は控えめに)。
8.ナスは皮のまま炭火で皮を焦がすように蒸し焼きにし、冷めたら皮を剥いて一口大にカットし、卵白と白だしをよく溶き混ぜわせたものと和えておく。
9.ライスを器に盛り、カレーをかけて、卵の黄身と焼きナス白身和えを添える。卵黄、焼きナスをカレーに混ぜながら、味の変化を楽しんで食べてみて!

そして、栄えある第1位は!

優勝 キング・オブ・カレー!
N.A.P. 大木ハカセチーム「2日目食材の夜カレー」

▲「35年のキャンプ歴の中で一番作った料理がカレーです。それをおいしいと言ってもらえ、しかもキングになれるなんて……!来年はキングを防衛せねば!」

審査員のコメントはこちら!


「キャンプ2日目に残っていそうな食材ばかりを使ってこんなおいしいカレーができるとは!しかもオレでも作れるほど簡単なのがすばらしい!(ホーボー)カレーソースの味はダントツでした。肉の使い方も非常にいい!(はぴぃ)ジャムの甘さを活かしたサイドメニューのサラダもおいしかったです!」(伊藤)

<材料>5人分
カレー粉 大さじ3
豚バラブロック 500g
ベーコンブロック 500g
タマネギ 中2個
ニンジン 中1本
ジャガイモ 中2個
セロリ 2本
ショウガ 1個
ニンニク 2かけ
コーラ 500mℓ
赤ワイン 200mℓ
ジャム 少々
焼き肉のタレ 70g
ココアパウダー 適宜
ヨーグルト 大さじ1
コンソメ 1個
バター 40g
サラダ油 50mℓ
塩 適宜
コショウ 適宜

<作り方>
1.タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、セロリ、ショウガ、ニンニクの皮をむき、すり下ろす。
2.豚バラブロック、ベーコンブロックを 1cmほどのサイコロ状にカットする。 
3.プレヒートしたダッチオーブンにサラダ油を引き、2のカット肉を炒める。 
4.3にコーラを注ぎ、アクを取りながら約15分煮込む。
5.フライパンを弱火にかけ、バターを溶かし、1を全て入れて塩、コショウ、 カレー粉で味付けをしながらペースト状になるまで炒めて水分を飛ばす。
6.4に5とコンソメ、ヨーグルト、焼き肉のタレ、ココアパウダー、ジャム、 赤ワインを入れ煮込む。 お皿にライスを盛り、カレーをかけてできあがり!


あいにくの雨模様でスタートした対決も、徐々に天候は回復し最後は快晴に!多くの人が見守るなか、第6回も無事終了となりました。激戦を戦い抜いた6組の挑戦者に、改めて拍手を送りたいと思います~!

URABUS食担当 なる
写真◎落合明人

indexへ戻る

[達人キャンプ料理 vol.18]ぐつぐつ煮込む本格的!アグー豚のディナーレシピ3選「豆のポタージュ」「アグー豚スペアリブのワイン煮込み」「アグー豚のペンネボロネーゼ」
[達人キャンプ料理 vol.18]ぐつぐつ煮込む本格的!アグー豚のディナーレシピ3選「豆のポタージュ」「アグー豚スペアリブのワイン煮込み」「アグー豚のペンネボロネーゼ」
[達人キャンプ料理 vol.17]お手軽&オシャレに!カフェ風アウトドアランチ「ホットシーフードサラダ」「バジルとシメジのペンネ」「スパイスティー」
[達人キャンプ料理 vol.17]お手軽&オシャレに!カフェ風アウトドアランチ「ホットシーフードサラダ」「バジルとシメジのペンネ」「スパイスティー」
[達人キャンプ料理 vol.16]調理時間10分!炭火でサっと作る時短レシピ「ブロッコリーと赤パプリカのアンチョビサラダ」「焼き鮭のエスニックソース」
[達人キャンプ料理 vol.16]調理時間10分!炭火でサっと作る時短レシピ「ブロッコリーと赤パプリカのアンチョビサラダ」「焼き鮭のエスニックソース」
[達人キャンプ料理 vol.15]夏バテに負けない!グリル料理で作る体力回復レシピ「豚ヒレ肉のグリル 赤ワインソース」「鶏とナスとズッキーニのグリル」

[達人キャンプ料理 vol.15]夏バテに負けない!グリル料理で作る体力回復レシピ「豚ヒレ肉のグリル 赤ワインソース」「鶏とナスとズッキーニのグリル」
[達人キャンプ料理vol.14] アウトドアならではの簡単スウィーツレシピ「サツマイモのタルト」「焼きリンゴのヨーグルトがけ」
[達人キャンプ料理vol.14] アウトドアならではの簡単スウィーツレシピ「サツマイモのタルト」「焼きリンゴのヨーグルトがけ」
[達人キャンプ料理vol.13] アツい夏こそピリ辛アジアン料理で食欲増進!「揚げなすのピリ辛肉みそがけ」「レッドホットチキン&ビーンズ」
[達人キャンプ料理vol.13] アツい夏こそピリ辛アジアン料理で食欲増進!「揚げなすのピリ辛肉みそがけ」「レッドホットチキン&ビーンズ」
[達人キャンプ料理vol.12] スキレットで作る夏キャンプに最適な飲ん兵衛おつまみ2選!「エビとジャガイモのガーリックソテー」「スモーキーポークステーキ」
[達人キャンプ料理vol.12] スキレットで作る夏キャンプに最適な飲ん兵衛おつまみ2選!「エビとジャガイモのガーリックソテー」「スモーキーポークステーキ」
[達人キャンプ料理vol.11] アウトドアカレー対決 3連覇!キング・オブ・カレーこと小雀陣二さんの「骨付きチキンカレー」
[達人キャンプ料理vol.11] アウトドアカレー対決 3連覇!キング・オブ・カレーこと小雀陣二さんの「骨付きチキンカレー」
[達人キャンプ料理vol.10] 料理の苦手なお父さん、料理が好きなお母さんのためのダッチオーブン魅力満開レシピ「マグロのロースト」「サーモン&アボカドパイ」
[達人キャンプ料理vol.10] 料理の苦手なお父さん、料理が好きなお母さんのためのダッチオーブン魅力満開レシピ「マグロのロースト」「サーモン&アボカドパイ」
[達人キャンプ料理vol.09]ミニココットで作る、春の旬の食材を使ったレシピ3選「ダイコンのミートグラタン」「豚バラと芽キャベツのオーブン焼き」「新鮮卵のパンプディング」
[達人キャンプ料理vol.09]ミニココットで作る、春の旬の食材を使ったレシピ3選「ダイコンのミートグラタン」「豚バラと芽キャベツのオーブン焼き」「新鮮卵のパンプディング」
[達人キャンプ料理 vol.8] 冬キャンプで囲んで食べたいアヒージョとグラタンスープの熱々レシピ
 [達人キャンプ料理 vol.8] 冬キャンプで囲んで食べたいアヒージョとグラタンスープの熱々レシピ
[達人キャンプ料理 vol.07] 冬は辛ウマ!シメまで美味しい山の麻婆鍋とタイ風鶏鍋レシピ
[達人キャンプ料理 vol.07] 冬は辛ウマ!シメまで美味しい山の麻婆鍋とタイ風鶏鍋レシピ
[達人キャンプ料理vol.06]寒いキャンプの夜に焼いて食べたいホットスウィーツレシピ2選
[達人キャンプ料理vol.06]寒いキャンプの夜に焼いて食べたいホットスウィーツレシピ2選
[達人キャンプ料理vol.05] デキるオーラ全開!スキレット活用レシピ2選
[達人キャンプ料理vol.05] デキるオーラ全開!スキレット活用レシピ2選
[達人キャンプ料理vol.04]秋だ!グリルだ!炭火レシピ
[達人キャンプ料理vol.04]秋だ!グリルだ!炭火レシピ
[達人キャンプ料理 vol.03] ハイボールがグイグイ進むワザありレシピ
[達人キャンプ料理 vol.03] ハイボールがグイグイ進むワザありレシピ
[達人キャンプ料理 vol.02] 夏バテ防止のパワーレシピ
[達人キャンプ料理 vol.02] 夏バテ防止のパワーレシピ
[達人キャンプ料理 vol.01] 夏野菜の元気レシピ
[達人キャンプ料理 vol.01] 夏野菜の元気レシピ

この記事へのコメント
全てのコメント 0