• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

都心から90分で行ける島!神奈川県・城ヶ島で絶景を堪能しながらのハイキングにチャレンジしました

都心から90分で行ける島!神奈川県・城ヶ島で絶景を堪能しながらのハイキングにチャレンジしました

みなさん、こんにちは!URABUSサポーターのノブです!

日々、アウトドアに関するおもしろいことを探しているボクが今回やってきたのはコチラ!

神奈川県・三浦半島の南端にある、城ヶ島です!

ここ城ヶ島は、周囲4kmの海に囲まれた自然豊かな小島。都心からもほど近く、景勝地として知られています。今回は島の東側にある城ヶ島公園を出発し、反対側の西端にある城ヶ島灯台まで海沿いの道を歩いてみましょう!

1.海に囲まれた安房灯台へ

▲まずは城ヶ島公園のなかを歩いて、東端にある安房灯台を目指します。

園内は芝生エリアが多く、ピクニック気分で楽しむこともできそう。展望台から海を眺めることもできます。

▲ピクニック広場を抜けると、さらに階段が。ここを降りて、海辺に出ます。

▲降りた先は一面の海!

岩場となった海抜ゼロメートル地帯でした。この日は曇りでしたが、海からの景色を見に訪れた人でにぎわっていました。

▲岩場は潮溜まりになっている場所もあり、釣りも楽しめます。

この日も釣りをしている人が目につきました。夏には磯遊びもできますね。

▲島の南側をグルッと歩いていきます。しばらくは海を眺めながら岩場のエリアを歩いていきます。

▲このような洞穴も各所にあっておもしろい!

▲城ヶ島は、地層観察の場所としても有名。幾重にも重なった地層を見ることができます。

▲岩場の間には、海とつながっている場所も。遊泳は禁止になっていますが、暑い日も気持ち良さそうですね。

▲南の方角には、遠くに伊豆大島が見えます。真っすぐな水平線が続き、まさに絶景です。

2.城ヶ島灯台までの海辺コース

▲城ヶ島公園の入り口まで戻り、反対側にある城ヶ島灯台を目指してさらに歩きます。

▲振り返ると、岬と入り江が入り込んでいる景色。リアス式海岸と呼ばれる地形ですね。

▲海辺に降りると、砂浜を歩くことができます。

海が近く、気持ちいい風が吹く中を歩くことができます。

▲ほどなく歩くと、馬の背洞門というアーチ型の洞門が現れました。

長年の波や風雨でこのような形になったそうです。

▲遠くの空は少し明るく、きれいな景色を楽しむことができました。

▲自然のなかで地形の変化を感じることができる、めずらしいハイキングエリアになっています。

▲ゆっくり歩いてもおよそ1時間ほどで、反対側の海が見えてきました。

▲このあたりになると、足もとは砂浜ではなく芝生になります。

▲島の西側は、宿や食事処があり観光地となっています。灯台も見えてきました。

▲島内には猫がチラホラいます。

観光客に慣れているようで、近づいても逃げません。かわいいですね。

▲ゴール地点である、城ヶ島灯台に到着しました。ここからの景色も抜群!

▲もう少し足を伸ばして、最西端の海辺にやってきました。

向こう側には、伊豆半島がうっすらと見えます。晴れていれば、きれいな夕焼けが見えるようです。

まとめ

広い海を眺めながら歩くことができる、気持ちいいハイキングでした。少し登った位置にある丘の上を歩くコースもあるので、そちらもおすすめです。帰りは三崎漁港で海の幸を食べるプランはどうでしょう?ぜひ訪れてみてください!

URABUSサポーター・ノブ

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介