• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

仮装も楽しめる世界戦・シングルスピードワールドチャンピオンシップ2015で破天荒なバイク乗りたちをスナップ!

仮装も楽しめる世界戦・シングルスピードワールドチャンピオンシップ2015で破天荒なバイク乗りたちをスナップ!

こんにちは!URABUS編集部かにです。

今回は10月11日に長野県で行われた白馬岩岳スノーフィールドでシングルスピードワールドチャンピオンシップ2015(SSWC)に行ってきました。SSWCはその名の通り、シングルギア(変速機が付いていない)MTBの大会です。コースもハードなのに会場に集まる人のほとんどは仮装!中には走りづらいことこのうえない感じの人もいます。

▲もちろん安全のため、ヘルメットも着用です。

「ヘルメットは重要よ!」と参加者のおふたり。想像を超えた”ヘルメット”がたくさんあったのは言うまでもありません。

●snap_01

▲モンキー&バナナの仮装で参加した竹ちゃんさん。

大会2日前に出来上がったばかりの自作のフレームでの参加。バイクフレームに合わせて、仮装で初めて参加とのこと。

NAME:竹ちゃんさん
BIKE: バナナバイク(仮)

●snap_02

▲アメリカから参加のティファニーさん。

自転車歴10年で、今はシングルスピードに夢中。へそだし&ミニスカートでの参戦!

NAME:ティファニーさん
BIKE: NINER

●snap_03

▲仮装も楽しみつつ、シングルギアの”辛楽しい”レースにやみつきという中安博敬さん。

プラスチックは使わず、紙とダンボールのみで仮装するのがポリシーだとか。今回は脱・最下位を目指しての参加だということでした。

NAME:中安博敬さん
BIKE: NINER/one9

●snap_04

▲自転車の練習よりも、仮装の準備に重きを置いている、という矢田マウンテンバイカーズのみなさん。

お互いが(仮装の)ライバルのため、当日までどんな仮装をするかナイショなのだとか。マッドマックス・歌舞伎・サムライと、完成度が高い!

NAME:矢田マウンテンバイカーズのみなさん

▲レースのスタートはル・マン方式。スタートから無駄に坂道を走らされます。

今回の参加者は約300人。記録を狙う本気の人から仮装を楽しむ人まで、世界戦にもかかわらず幅広い人が共存できるのがSSWCの懐の深いところです。

▲コースはアップダウンの激しい30kmオーバーの未舗装路。

シングルスピードなのに獲得標高1000mというハードなコースとなっています。最高地点付近の激坂では、押し歩く人も続出。鬼太郎はなんと下駄での参戦です!でもただコースがハードなだけではありません。梅干しの種飛ばしゲームで成功するとショートカットコースに入れるなど、遊び心も満点です。

▲ジャンプしながらのかっこいいダウンヒルシーン。

全身ヒョウ柄の服などどこで手に入るのでしょう。かなり上位の選手でしたが、仮装も本気というのがこの大会の面白いところですね。

●snap_05

▲今回の仮装の中でもピカイチな仕上がりだった池田祐樹さん。もちろん男性です!

実はアメリカのプロMTBチーム”トピークエルゴン”で活躍するプロライダー。”やるなら本気で”とメイクやマニキュアなど細部にもこだわっていて、女性と間違われるほどでした。SSWCのアンバサダーも務めています。

NAME:池田祐樹さん
BIKE: CANYON

●snap_06

▲南アフリカから参戦のケリーさん。

シングルスピードバイクは2年前に始めたばかりだとか。「これこそ本当のファットバイクよ~!」とノリノリでした。

NAME:ケリーさん
BIKE: RELLY KAZI

●snap_07

▲キムさんはベルギーから参戦。

自転車歴13年、オレンジのウィッグがキュートです。「こんなにロングなコースは初めてだけど楽しかった」と、満足そうな笑顔で答えてくれました!

NAME:キムさん
BIKE: BMC

●snap_08

▲知人に面白いレースがあると聞いて参戦したという工藤芳洋さん。

「世界戦に出場できる機会なんて滅多にないですよね」と、旅人をイメージした仮装で参加したとのこと。

NAME:工藤芳洋さん
BIKE: NUKEPROOF/SOLUM

●snap_09

▲可愛らしいミツバチの仮装で参加したパムさんは、イギリスから参加。

なんとこう見えてもアラフィフだそう!長い自転車歴の中でも、シングルスピード歴は12年にもなるとか。

NAME:パムさん
BIKE: PACE/RS200

●snap_10

▲オーストラリアから参加のデーモンさん。

フロントサスペンションに取り付けられたスピーカーから音楽を楽しみながらも、しっかり完走です!日本大好きで3回目の来日で、前回は北海道一周をシングルスピードで回ったという、シングルラバー。

NAME:デーモンさん
BIKE: SPOT

▲前日夜半から降っていた雨の影響で自転車はこの通り。

でも参加者たちは剛の者たちばかり。「ドロドロな本格的なMTBコースで、楽しかった」と笑顔でした。

▲国籍も性別も超えて、参加者も観戦者もみんなが楽しめたSSWC。

来年の開催はオーストラリアに決定!シングルスピードもしくは仮装に興味ある方は、せひ参加してみてはいかがでしょうか。海外は無理という方には、シングルスピード日本戦もあるので今から要チェックですよ!

URABUS編集 かに

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介