• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

女子必見!URABUS編集部が選んだ女性にオススメしたい普段着使用OKの秋冬注目アウトドアブランド5選

女子必見!URABUS編集部が選んだ女性にオススメしたい普段着使用OKの秋冬注目アウトドアブランド5選

もともとアウトドアで快適に過ごすために作られたウエアは普段の生活でも役立つ機能がいろいろ!これからの季節の防寒対策はもちろんのこと、軽くて動きやすく、他の人とは一味違ったおしゃれを楽しむこともできます。そこで今回は、女子注目の5ブランドのアイテムを使って、心地よい日々を送るためのコーディネートを紹介したいと思います!


1.sherpa (シェルパ)

エベレスト登頂の影の立役者、ネパールのシェルパ族。彼らにスポットライトを当てるべく、現地での生産とヒマラヤでのテストを経て商品化を行うブランド「シェルパ」。ボリューム感のあるアウター、ニマセーターの暖かさは羽織ればすぐ分かるほど。中にフリース素材をあしらったあたたかいニットキャップとグローブで、山岳民族のテイストを取り入れて。

パンゼイハット ¥2,900、ニマセーター ¥29,000、リンジンハンドウォーマー ¥3,200(すべてシェルパ)、ソックス:ウィメンズ ミディアムハイカークルー¥2,760(フィッツ / すべてケンコー社)、ショーツ¥21,000(エバーラスト / サードオフィス)、ブーツ ¥28,000(クラークス / クラークス ジャパン)、他スタイリスト私物

問:ケンコー社 www.kenkosya.com/

 

2.Marmot (マーモット)

厳しいフィールドの環境を耐えられるハイスペックな機能をもつマーモットのウエア。アウタージャケットはタフな素材で雨をしのげる一方で、透湿性が高く蒸れにくい。防風性にも優れているので様々な環境で快適に過ごせる。また、インナーにフリースやダウンを取り付けられるシステムを採用している。襟のないフリースのベストは重ね着に重宝するアイテム。シンプルなコーデに、彩りのきれいな帽子と手袋で遊び心をとりいれよう。

W's フロスティポムハット ¥4,500、W's ナノプロリッジジャケット ¥23,000、W's スローマウンテンフリースベスト ¥15,800、W's ジェットバリアーレギパン ¥16,800、W's 2WAY ニットグローブ¥4,500、バックパック : アーバンハウラー ミッドキャンバス¥7,900(すべてマーモット)、W'S サーモライト サンドウィッチ LS シャツ ¥18,000(マーモット×カトー / すべてデサントお客様相談室)、他スタイリスト私物

問:デサント www.marmot.jp/

 

3.Peakperformance (ピークパフォーマンス)

シーンに合わせたさまざまなアウトドアウエアを展開する、スウェーデンブランドのピークパフォーマンス。いちおしは、腰まですっぽり覆い、羽織るとあたたかい空気に包まれたように感じられるダウンパーカ。軽い着心地でリラックスできるシルエットがうれしい。フードまわりのフェイクファーは取り外し可能。あたたかみのあるニットを主役に、白と黒でまとめてレトロなコーデを楽しもう。きれいな色合いのデイパックも相性ばっちり!

ララジャケット ¥65,000、 ニット : シリクルー¥23,000(ともにピークパフォーマンス)、バックパック : ザ ベース 15L¥17,000(Db/ すべて RCT ジャパン)、シューズ ¥18,000(クラークス / クラークス ジャパン)、ハット ¥12,000(ザ ニューエラ イケーコレクション / ニューエラ)、他スタイリスト私物

問:RCTジャパン http://peakperformance.jp/

 

4.Columbia(コロンビア)

米国オレゴン生まれのアウトドアブランド、コロンビアのアイテムを使って、ボーイッシュなコーデを楽しもう。ダウンベストは天然のダウンと化繊の中綿であたたかな着心地を実現。表面に撥水性をもたせているのでダウンが湿りにくく、保温力をキープできる。朝夕気温差のある季節に重宝すること間違いなし。薄着に見えるけれど、首と足元もあたためてしっかり防寒。柄モノを小物で取り入れればぐっと明るい印象になる。

ハーゼルホルストキャップ ¥3,600、ロッカウェーデンスIIIウィメンズベスト ¥19,000、メコンリバーウィメンズフーディー ¥11,500、アルゴンヌIIウィメンズショーツ ¥7,600、リードザトレイルズウィメンズタイツ ¥6,900、シューズ :ミンクスショーティオムニヒート ¥13,000、ダイヤモンドダストネックゲイター ¥2,900、ナチュラルフューチャーレッグウォーマー ¥1,900、バッグ : ネイチャーフードトート ¥2,600(すべてコロンビア / コロンビアスポーツウェアジャパン)、他スタイリスト私物

問:コロンビアスポーツウェアジャパン www.columbiasports.co.jp/

 

5.HAGLOFS (ホグロフス)

森林で働く人々のための機能的なバッグからスタートした、スウェーデンのアウトドアブランド、ホグロフス。グレーのジャケットは軽くてかさばらず、透湿性と速乾性をあわせもつポーラテック社のフリースを採用した一着。あたたかみのあるベーシックなデザインで普段から気軽に着やすい。スポーティなコーデが人気の今シーズンは、ベーシックにロングパンツを合わせて。ニットキャップが差し色に◎。

アペルボビーニー ¥6,500、パイル フード ウィメン¥21,000、トライブ ジャケット ウィメン ¥20,000、バックパック : ビッケ 25¥23,000、シューズ :リムロー ウィメン ¥16,000(すべてホグロフス / ホグロフスジャパン)、他参考商品

問:ホグロフスジャパン www.haglofs.com/jp/ja
 


本格的に気温が下がる前にお気に入りをゲットして、これからの季節も寒さを気にせずおしゃれも楽しみましょう!

スタイリスト:近澤一雅
URABUS編集部 いちご大福

この記事へのコメント
全てのコメント 0