• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

雨で汚れてしまった愛車をすっきりキレイに!自転車を長持ちさせるロードバイク洗車テクニック4つ

雨で汚れてしまった愛車をすっきりキレイに!自転車を長持ちさせるロードバイク洗車テクニック4つ

愛車に長く乗るためには、日々のメンテナンスが欠かせませんっ!洗車もそのひとつ。汚れを取り除くことで、今まで以上にスムーズに動くってご存知でしたか?今回はロードレースからシクロクロスまで、さまざまなジャンルで活躍する湘南ベルマーレサイクルストアの内山店長に、洗車のテクニックを教わりました!

1.    チェーンを洗う

▲自転車をスタンドにセットし、前後輪を外します。

ディグリーザーのついたブラシでチェーンをしっかり洗いましょう。表と裏、上下の汚れをしっかりかき出すようにするのがコツです。

▲プーリーにはゴミが溜まりやすいので、特に念入りに。

ブラシを持つ反対側の手でペダルを回し、しっかり洗います。

▲汚れをしっかりかき出したら、洗浄液が残らないようしっかり水ですすぎます。

ホースや洗浄機があると作業しやすいですよ!

▲汚れが残っていないか、手で触ってチェック。

洗い残しやすすぎ残しがないか、しっかり確認してくださいね!

2.    フレームを洗う

▲やわらかいスポンジに中性洗剤をつけ、フレームについている汚れを落とします。

洗い流すときにヘッドまわりに水が入りやすいので注意しましょう。

3.    ホイールを洗う

▲洗浄液のついたブラシでスプロケットの汚れをかき出します。

洗浄液が真っ黒になるぐらい汚れているはずですよ!

▲バルブまわりも水が入りやすいポイントです。

水で流すときはバルブを上側にしておくといいそうです!

4.    チェーンオイルを塗る

▲洗浄液を水でしっかり洗い流したら、次はしっかり水気をふき取りましょう。

写真はエアーで水滴を飛ばしていますが、ウエスなどでふき取ってもOKです!

▲チェーンの回転をよくするために、潤滑オイルを塗ります。

オイルは走っているとなくなってしまうので、定期的に塗るのが鉄則です。

▲チェーンオイルは多すぎてもダメ。

余分なオイルが多いと早く飛び散ってしまうので、適度にふき取りましょう。


以上、ロードバイクの洗車テクニックをご紹介しました。週末にサイクリングを楽しむ人も、最低月に1回は洗車すると愛車がより長持ちするそうです。キレイになった自転車で秋ライドももっと楽しくなりますね!みなさんも試してみてください!

【湘南ベルマーレサイクルストア】
神奈川県平塚市中堂12-25
TEL.0463-73-6620
営/ 12:00 ~ 20:00 休/月曜
http://bellmarecycle.com

URABUS編集部 ウミ

2015.09.23
TOP|自転車|URABUS NEWS
自転車
URABUS NEWS

この記事へのコメント
全てのコメント 0