• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

宇都宮餃子から鮎の塩焼きまでご当地グルメ満載!クルマで旅行するなら必ず寄りたい東北自動車道の美味しいサービスエリア6選

宇都宮餃子から鮎の塩焼きまでご当地グルメ満載!クルマで旅行するなら必ず寄りたい東北自動車道の美味しいサービスエリア6選

こんにちは!

URABUSサポーターのしんのすけです。

車で行楽へ向かう行き帰り、サービスエリアに寄ることが旅の楽しみの1つになっていますよね。なんと言ってもサービスエリアはグルメの宝庫。美味しい食べ物がたくさん揃っているんです!そこで今回は、僕しんのすけが東北自動車道でSAグルメ旅を敢行しました。宇都宮餃子から林檎のスイーツまで、東北自動車道のサービスエリアで見つけた美味しいご当地グルメをどどんと紹介していきます!

 

羽入PA(下り)でメガコラボ丼&ずんだシェイク

▲まずは埼玉県北部、群馬県との県境にある羽生PAからスタート!

▲向かったのは、サービスエリア内のフードコートにある「どんぶり道場」。

▲ここの名物はメガコラボ丼

エビフライ3本、味噌カツ2枚、ヒレかつ2枚がのって990円という驚きの値段。コストパフォーマンスも高いがカロリーも高い!なんと1474kcal!エビフライがサクサクで美味いんです!

▲そして、ずんだスイーツのテイクアウトショップ「ずんだ茶寮Cafe」へ。

あれ?ずんだって、埼玉のご当地グルメだっけ?細かいことは気にしない(笑)

▲ここの人気メニューは「ずんだシェイク」(288円)。

▲濃厚なバニラテイストのシェイクに、ずんだのつぶつぶ食感が加わった新感覚デザート。とても美味しいです。

上河内SA(下り)で宇都宮餃子

▲続いては、栃木県宇都宮市にある上河内サービスエリアへ。

▲ここは何と言ってもフードコートで食べられる宇都宮餃子が有名。

▲焼き餃子1皿6個入り310円。焼き立てはとてもジューシー!この後の車内の臭いは…皆で食べれば怖くない(笑)

▲栃木といえばレモン牛乳。レモン牛乳を使ったアイスも食べたいところですが…ここはちょっと我慢、なぜなら…

矢板北PA(下り)でりんごソフトクリーム

▲栃木県矢板市にある矢板PA。サービスエリアよりも規模は小さいですが、ここには美味しいご当地グルメがあります。

まるごとりんごソフトクリーム(400円)。

水がきれいで農業が盛んな矢板市は、林檎の生産量が栃木県内No.1。そんな矢板りんごを使ったソフトクリームに、りんごのコンポート、乾燥りんごがトッピングされて、3つの食感のりんごを味わうことができます。舌触りはソフトクリームというよりジェラートに近い感覚で、個人的にとてもオススメしたい逸品です。

那須高原SA(下り)で鮎の塩焼き

▲栃木県那須郡那須町にある那須高原サービスエリア。

▲ここの名物は、鮎の塩焼き(500円)。

栃木県の那珂川の伏流水で育った鮎を、栃木弁のお母さんが炭火で焼いてくれます。これを楽しみにしているトラックドライバーも多いとか。

▲「串以外は全部食べられるよ。串は消化不良おこしちゃうからね」とお母さんが渡してくれます。炭火でじっくり焼かれているので骨まで美味しくいただけます。

那須高原SA(上り)でだし巻きたまご

ここからはUターンして上りへ。まずは…

▲那須高原サービスエリア(上り)です。

▲ここは、栃木県産のイチゴ「とちおとめ」を使ったお土産が充実しています。

ソフトクリームが美味しいことでも有名なこのサービスエリアですが、僕が選んだのはイチゴでもソフトクリームでもなく…

那須御養卵のだし巻きたまご串(260円)。

地元産の那須御養卵を使っただし巻きたまごは、濃厚な黄色が食欲をそそります。ほんのりした甘みと卵の濃い味がとても美味しいです。片手で食べられるのもポイント。

羽生PA(上り)で一本饂飩&お好みたい焼き

さて、ここまでひたすら美味しいグルメを食べ続けてきた僕ですが、ここ羽生サービスエリア(上り)で最後となります。

▲上りの羽生PAは、鬼平犯科帳とコラボした「鬼平江戸処」。

▲鬼平犯科帳の世界観を再現した施設は、江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が味わえて、まるでちょっとしたテーマパークです。

▲本所深川界隈の下町の様子を再現したフードコートでは、鬼平犯科帳の劇中にも登場する一本饂飩(850円)が。

開発に3年かかったという一本饂飩は、長さ50cm、幅2.5cm、厚さ1cmのうどんが一本、どーんとお椀に入っています。こしのある麺に甘辛いつゆが染み込んで美味しいです。ちなみに、羽生市はうどんが美味しいことでも有名です。

さらに、こんなものまで見つけました!

▲一風変わった鯛焼き「お好みたい焼き」(220円)です。

▲かりっと焼いた皮の中には、餡子やクリームの代わりにお好み焼きの具材が!

食べてみると、味はそのままお好み焼き(笑)。だったらお好み焼きでいいじゃん!という声も聞こえてきそうですが、手で持ちながらパクッと食べられるので、ドライブ中に気軽に食べられるのが魅力です。

…というわけで、美味しいものがありすぎて、駆け足で紹介してきた「東北自動車道サービスエリアグルメ旅」でしたが、いかがでしたでしょうか?サービスエリアでしっかり休憩と美味しい食事をとって、楽しいお出かけにしてくださいね!

URABUSサポーターしんのすけ

この記事へのコメント
全てのコメント 0