• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

今さら聞けない!?スノーシーズン前にルーフボックスの取り付け方をおさらいしよう

今さら聞けない!?スノーシーズン前にルーフボックスの取り付け方をおさらいしよう

日に日に秋も深まり、朝晩の冷え込みも強まるばかり。

でもそんな冬の到来をワクワクしている人も少なくないはず。

そう、スキーヤー、スノーボーダーが待ち焦がれたスノーシーズンがまもなくやってきます。

 

 

全輪(四輪)駆動で雪道にも強いスバルXVがゲレンデへのパートナー。スキー板やボードは車内に積むこともできますが、その場合は後部座席を倒す必要があるので、何人かで遊びに行く時などにはちょっと悩ましいところ。そこで数枚の板やボード積むことができるルーフキャリアを取り付けることにしました。

 


 

ルーフボックスは、スバル純正オプションにも指定されているスーリー(THULE)という世界的に有名なスウェーデンのカーキャリアメーカーのものをチョイスしました。クルマのルーフ形状にマッチするようにデザインされており、取り付けた姿もスマートなのがポイントです。さらに左右両方から開くことができるので、駐車位置によって荷物を降ろしやすい方から取り出せるのも便利。

 

ルーフボックス:スーリー ダイナミック800チタン /¥170,000+税


▲こちらがベースキャリアのすべての部品です。

ルーフボックスを取り付けるために、まずはベースキャリア(ルーフボックスを積むための土台となるもの)を取り付けます。初心者の場合、所要時間は1時間~1時間半くらいが目安だそう。

ベースキャリア:スーリー インプレッサ用フット+ウイングバー+キット /合計:¥50,000+税


 

 

まずはルーフの端にあるモール部分にネジを取り付け。

ネジを取り付けたらウイングバーを乗せます。

ベースキャリアはこれですでに9割完成。

どれがどのパーツか、さらにどのようにパーツを付けるのかさえ分かれば、作業時間自体はそれほど長くはありません。

※写真上のルーフモールディングは純正パーツになり、スーリーベースキャリア取り付けの際に必要になります。ベースキャリア対応モールディング(右)91046FJ000 ¥5,750+税 (左)91046FJ010 ¥5,750+税)
 

 

ウイングバーのサイドのカバーパーツをはめ込んだらベースキャリアの取り付けが完了!

次にルーフボックスを取り付けます。

 

 

ルーフボックスをベースキャリアの上に載せ、ボックスの中にあるダイアルを回して締めるだけで取り付けは終わり。

ふたりで作業すれば5分も掛からずに終わってしまいます。

ちなみにルーフボックスは18kgくらいあるので、安全のためにもふたりで取り付けするのがベターです。

 

▲ボックスには数枚の板はもちろん、ブーツなども積むことができます。

▲ルーフボックスがあればその他の道具もラゲッジスペースにラクに入るので、4人くらいでも余裕で行くことができます。

 

これで、いっそう冬が待ち遠しくなってきました!

ルーフボックス、意外と取り付け方、簡単だと感じたのではないでしょうか?スキーやスノーボードだけでなく、荷物がキャンプ多くなるキャンプ、釣りなどでも活躍してくれるので、これからいろいろなシーンで活用してみてください!

 

【DATA】

Thule

スーリー輸入代理店阿部商会公式サイト

http://abeshokai.jp/thule/

 

URABUSサポーター ユキ

 

2014.11.25
TOP|山遊び|クルマ|URABUS NEWS
山遊び クルマ
URABUS NEWS

この記事へのコメント
全てのコメント 1
2014.11.28 20:58

イイなぁ。スーリー。

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介