• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

まだロードバイクに乗ってるの?トレンドはクラシカル!ヴィンテージ自転車の祭典「エロイカ」からクラシック自転車イベント「ツイードラン」までキーワード総おさらい

まだロードバイクに乗ってるの?トレンドはクラシカル!ヴィンテージ自転車の祭典「エロイカ」からクラシック自転車イベント「ツイードラン」までキーワード総おさらい


エロイカ

▲イタリア・トスカーナ州で1997年から始まったヴィンテージ自転車の祭典、エロイカ。
全世界的なブームを呼び、今年はロンドンで初開催されたほか、フランスなどでも同様のイベントが続々開催されています。日本にも一昨年より、日本版エロイカ「L'英雄」(エロイカ=英雄の意味)が開催。富士山の麓で繰り広げられるイベントはマニアの注目を集めています(写真)。エロイカは、クラシカルブームの原点ともいえます。

L'eroica
http://en.eroica.it/

L'英雄
http://www.eroicafan.jp/



ツイードラン

▲こちらも5~6年ほど前からブームになっているツイードラン。
イギリスのクラシカルスタイルであるツイードを着て自転車で走ろうというイベント。ロンドンで始まり、日本にも飛び火してブームになっています。3年前まず開催されたのが、ツイードラン大阪(写真)。続いて一昨年東京でも開かれ、今年は初めて名古屋でも開催されました。ほか日本各地に飛び火している模様。近年のトレンドともなっているクラシカルなツイード、ファッション業界も注目のイベントとなっています。

Tweed Run TOKYO
http://tweedruntokyo.com/



ネオクラシカルパーツ

▲自転車パーツの世界でも、ヴィンテージパーツが人気。
そんなクラシカルなルックスを模したニューパーツも続々。レトロなデザインをまとったネオクラシカルパーツ、
写真の右がヴィンテージパーツ、左がそれを模したクラシカルなニューパーツ。クラシカルを手軽に、最新の機能で楽しめます。

 



ネオクラシカルなショップ

▲東京・銀座、「阪急MEN’S TOKYO」の中にあるショップ。
「the PARK」はそんなクラシックなトレンドをいち早く導入した店です。ネオクラシカルなオリジナルパーツを搭載した自転車ほか、オシャレでレトロなアクセサリーなども豊富にそろいます。ツイードラン的な世界が気になる人は訪れる価値ありです。

the PARK
東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL.03-6252-5403
http://thepark-tokyo.com/shop/


気になる2015モデル

▲クラシカルなニューモデル完成車も各社から登場しています
ラレーの「カールトンチームTI」70年代に活躍した英国の往年、TIラレーチームのカラーを纏った新作クラフトマンシップあふれるフレームに最新11スピードメカを搭載欲しい!

 

価格:27万2000円(税抜)

問:新家工業

TEL.06-6253-6317
http://www.raleigh.jp/

 


スポーツマンシップのロードバイクや、アウトドア好きのMTB、シクロクロスもいいけれど、クラフトマンシップのネオクラシックのムーブメント、乗り遅れないでくださいね!

URABUS編集部 西山

2014.11.26
TOP|自転車|URABUS NEWS
自転車
URABUS NEWS

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介