• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

2014年大注目の茅ヶ崎エリアで日本初のSUP世界大会開催

2014年大注目の茅ヶ崎エリアで日本初のSUP世界大会開催

先日SUPを初体験したばっかりのぺいです。

波のない逗子海岸でのゆったりSUP体験ですっかりSUP好きに。

 

そんなSUPの世界大会が日本で初めて開催されるときいて、さっそく2014年注目のオシャレエリア、茅ヶ崎に行ってきました。

 

日本初のSUP世界大会in茅ヶ崎

▲日本だけでなく、アジア初のSUPの世界大会「WATERMAN LEAGUE CHALLENGE SERIES 湘南茅ヶ崎プロ」

「WATERMAN LEAGUE」という、世界唯一のSUPツアーなんだそうです。

 

茅ヶ崎市と米・ハワイ州ホノルル市との友好の懸け橋のシンボルイベントを目指したこのイベント。

世界トップレベルの男女あわせて約 200 人のSUPライダーが出場するとあって、会場は人があふれていました。

 

 

▲SUPのレースは、沖のブイを回って速さを競うもの。

オンショアの強風の中、信じられないスピードで沖に出て行く世界トップレベルの選手たちの姿は圧巻です。

 

▲沖についたら、浜に設置されたゴールゲートまで走ってフィニッシュ。

競技はボードの種類によって、ハードと、インフレータブルとに分かれます。

また、3000mと500mの2つの距離でそれぞれ競技が行われていました。

 

僕が購入を検討しているインフレータブルのスプリントレース 500mの女性部門では、なんと2位に日本人選手が入賞!

男性も、スプリントレース 500m の7位、8位に日本人選手が入賞していました。

 


【EVENT DATA】

WATERMAN LEAGUE CHALLENGE SERIES 湘南茅ヶ崎プロ

開催日時 :2014年8月15日(金)〜8月17日(日) (終了)

PLACE:茅ヶ崎ヘッドランドビーチ

ADDRESS神奈川県茅ケ崎市東海岸南 

主催 :NPO法人SUPU(スタンドアップパドルユニオン)

 

 

インフレータブル、欲しい!

▲会場ではSUP試乗体験会も行われており、インストラクターと一緒に、インフレータブルに挑戦しました。

この日試乗したのは、抜群の安定感のSevylor ウィロー1 スタンドアップパドルボード(写真奥)と、モナーク1スタンドアップパドルボード。

 

インフレータブルとは、空気を入れて膨らませるパドルボードの種類です。

空気を抜けば、海でも山でも、どこにでも持ち運べる利便性が特徴。

今回体験した2タイプは、どちらも今年発売されたばかり。

 

初心者向きのウィロー1スタンドアップパドルボードに比べ、進水性の高いモナーク1スタンドアップパドルを購入検討することに。

まだまだ続く大会をよそに、ふらふらになった僕はさっそく美味しいものを探しに、茅ヶ崎エリア散策です。

 

PACIFIC Deli

 

会場からまっすぐに北に伸びる「一中通り」。

▲その通り沿いにひときわ目立つ看板のデリが「PACIFIC Deli(パシフィック・デリ)」です。

お目当ては、一番人気メニューの「アボカドとチキンのロコモコ」でしょう。

 

▲カリフォルニアソースがかかったチキンに、温泉卵とアボカドが添えられたロコモコ丼。

SUPで疲れたカラダに、太平洋を挟んで遠くはなれたカリフォルニアの風、吹き抜けました。

はい、美味しいに決まってます。

 

【Shop DATA】

PACIFIC Deli (パシフィック・デリ)本店

ADDRESS:茅ヶ崎市東海岸南2-13-22

ACCESS:JR東海道本線茅ヶ崎駅から徒歩12分

営業時間:月曜-日曜11:00 - 22:00

TEL:0467-57-3055

駐車場:無料

http://www.pacificdeli.com

 

Pacific Ocean Blue

美味しいランチですっかり元気を取り戻し、茅ヶ崎エリアを散策します。

茅ヶ崎エリア、噂に違わぬオシャレっぷりです。

 

素敵な雑貨屋さん、美味しいアイスクリーム屋、あちこち寄り道しているうちに、いつの間にか夕暮れ時に。

せっかく茅ヶ崎に来たのだから、お土産を買おう!と思って立ち寄ったのが、Pacific Ocean Blue(パシフィック・オーシャン・ブルー)。

▲Pacific Ocean Blue の店舗前で、デニスくんとパチリ。

パシフィック・オーシャン・ブルーという名前はビーチボーイズのドラマー、デニス・ウィルソンのソロアルバムのタイトルからとったとのこと。

お店のマスコットキャラクターになっている男の子の名前が「デニス」なのは、もちろんそんな理由から。

 

もともとはグラフィックデザイナーだったオーナーが、自分が着られるTシャツをデザインしたとあって、着心地バツグン。

おみやげを買うはずが、自分の欲しいTシャツ探しにすっかり夢中になってしまいました。

 

【SHOP DATA】

Pacific Ocean Blue (パシフィック・オーシャン・ブルー)茅ヶ崎

ADDRESS:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-7-25

ACCESS:JR東海道本線茅ヶ崎駅から徒歩8分

営業時間:11:00~19:00 (水曜定休)

TEL:0467-81-5439

http://www.p-o-b.net/

 

2014年、湘南エリアでもひときは注目のエリア、茅ヶ崎で、SUPの世界大会開催もあいまって、今年1番アツい夏の日を過ごすことができました。

残り少ない夏、茅ヶ崎エリア探検、まだ間に合いますよ!

 

 

URABUS 編集部 ぺい

2014.08.24
TOP

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介