• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”

椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”

「でっかい旅」撮影隊は、いよいよ旅の最後の目的地であるスリーヌカギガル火山の地下へと足を踏み入れます。このスリーヌカギガル火山、世界的にも珍しい噴火口から地下120mの地底へと潜ることが出来る火山なのです。

そんな火山へのルートは、苔が生し、雪が残る熔岩原を片道1時間かけてのハイク。

所々には、アイスランド特有のギャウと呼ばれる数十〜数百mの裂け目があり、皆縄梯子で渡っていきます。

まだ板状の新しい熔岩、そして、ゴロゴロとした岩になった古い熔岩が入り乱れています。大昔、氷河期よりも前からある古い熔岩は、氷河に押し出され粉砕されて岩の形になるそうです。

1時間のハイクを終え、火山の麓に到着。しっかりとハーネス(命綱)を取り付け、ヘルメット、ヘッドランプといった装備を取り付け、いざ火山内部へと侵入します。

ジュール・ヴェルヌが「地底旅行」で描いた、地底への旅の入り口と同じ様に火口から垂直にケーブルリフトに乗って降りていきます。熔岩から染み出した地下水がキラキラと岩肌に煌めいています。

地下のマグマ溜まりから、外の世界へと吹き出したマグマ。

それが突如途切れる事よって、噴火口から大きなマグマ溜まりまでが、そのままの形で内部に残されました。このような形で残る火山は本当に珍しいとの事です。

いよいよお待ちかね、火山地下120mの世界です。溶けた岩石の熱によって化学変化が起こり、私達を取り囲む岩壁は様々な色に変化しています。

岩に囲まれ「シン、、」と静まり返る空間の中はとても不思議な空気が満ちています。

ギャウや、地熱、氷河など地球の表面にあるエネルギーを沢山見てきましたが、「ザ・地球の中」は、言葉にならない美しさと力強さを感じる場所でした。

その神秘的な光景は是非番組で。

マグマ溜まりのそのまた下にヴェルヌの描く地底旅行があったとしたら。。。フィクションで創りだされた作品と、現実の世界が交じる場所で、私達の旅人・椎名誠は何を感じ、何を語るのでしょうか。

番組情報:

 オフィシャルWeb:http://www.fujitv.co.jp/shiina/

indexへ戻る

椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
“いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
 “いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
“美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
 “美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
“ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
 “ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”
椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”
椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”

この記事へのコメント
全てのコメント 0