• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”

椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”

今回の旅では、アイスランド北西部の断崖絶壁が壮大なフィヨルド地帯を走り抜けました。

雪の積もる大フィヨルドを抜け、223km。

まずは、経由ポイントのイーサフィヨルズルへ。

海と山が隣り合う大フィヨルド、まるで絵画のような圧巻の景色の中をひた走ります。

海から直接そそり立つ谷間に突然現れる小さな滑走路、このイーサフィヨルズル空港が町への玄関口です。

イーサフィヨルズル市内では、ランチ休憩に巨大なフライパン料理を。甘辛く煮込まれたオオカミウオとタラがお米にのせられ、混ぜて食べるという漁師料理です。アイスランドの料理はどれも甘辛い味付けがしてあり、日本人の味覚にも非常に満足感があり美味しい毎日です。

古くから港町として栄え、物流拠点であったイーサフィヨルズルには古い船が放置されるなど、古くのグリーンランド海の雰囲気を残しています。鎧張りの船体はヨーロッパ感のある風貌でとても可愛いものから、重厚なものまで様々あります。

イーサフィヨルズルを後にした撮影隊は、再び途中巨大なフィヨルドを走り抜けます。

ひとつひとつが縦に数百m、長さは数十kmにも及ぶ巨大なフィヨルド、どれも半島ほどの規模があるフィヨルド。遠くの崖の上に幅の広い大きな滝が見えてきました。

中央にまだ雪が残る滝は崖を数百m落ち、途中小さな段差を滑りながら川になって海へと流れ込んでいきます。アイスランドの火山活動の隆起や、氷河によって削られた地形が多く大小様々な滝を目にすることが出来ます。

数名の観光客と共に一番大きな滝の滝壺まで岩道を登ります。フィヨルドの最も奥に位置しているこの滝からは左右に絶壁が広がり、圧倒的な風景が広がっています。夏には多くの観光客が訪れるに足る絶景を堪能します。

滝を後にした私たちは、山道を抜けて次の拠点パトレクスフィヨルズルを目指します。

海を離れ、見渡す限り岩と背の低い草の生える荒野の一本道を進むと急に視界が開け、これまでとは反対側の海へと到着します。

ここがアイスランドの北西部に突き出した半島にある小さな町、パトレクスフィヨルズル。

次回は、ヨーロッパ最西端を目指します。

 

番組情報:

 オフィシャルWeb:http://www.fujitv.co.jp/shiina/

indexへ戻る

椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”
椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
“いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
 “いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
“美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
 “美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
“ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
 “ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”
椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”

この記事へのコメント
全てのコメント 0