• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”

椎名誠のでっかい旅ノート05:
“地球の裂け目と青い温泉・グリョウタギャウ”

ミーヴァトン湖畔から足をのばし、火と氷の国・アイスランドを代表する溶岩台地へと向かいます。
私達が訪れたのは「ディムボルギル」という溶岩台地に現れた奇石郡。ディムボルギルとはアイスランド語で、「黒い城」という意味を持ち、真っ黒な熔岩石が立ち並ぶ景勝地のひとつです。

ここは2000年前の火山活動によって形成された奇石郡で、数カ所の奇石には教会さながらのキルキャなど形状に合わせた名前が付けられています。ディムボルギル周辺はトレッキングルートなども整備されており、多くの観光客・ハイカーが訪れるポイントでもあります。

 

また、アイスランドにはドワーフなどの妖精信仰も残っており、中でもディムボルギルは「ユールラズ」の住処とされています。「ユールラズ」とはアイスランドの伝承に残る13人のサンタクロース。毎年クリスマスの13日前から、「ドアを強くしめる奴」「鍋をなめに来る奴」など、いたずら好きで個性豊かなサンタクロースたちが子どもたちにプレゼントを配るなど、独特の文化が残っています。

 

もう一つ地球の活動を体感できる場所、そればグリョウタギャウと呼ばれる「地形の割れ目」。火山活動により、岩盤が隆起、すごい力で引き裂かれた大きな岩の谷です。「ギャウ」とはアイスランド語でこの裂け目を指す言葉。

 

地質学的にアイスランドを俯瞰してみると、ちょうど北アメリカプレートとユーラシアプレートが誕生する場所に位置しています。大陸移動という大きな地球の動きによって生まれた地殻が、地球規模で「左右に分かれていく」の最初のポイントそれがアイスランドです。この地殻の移動に起因し、アイスランドには多くの「ギャウ(裂け目)」が存在します。

 

ギャウ自体がまさしく火山活動の証拠の様なもので、付近には温泉や蒸気が湧き出ている場所も多く見られます。このグリョウタギャウでも温泉が噴出し、岩の裂け目の奥深く、洞窟風呂の様な温泉溜まりがあり、古くから住民に親しまれていたそうです。

 

番組情報:

 オフィシャルWeb:http://www.fujitv.co.jp/shiina/

indexへ戻る

椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート23:
“今夜いよいよ放送 椎名誠のでっかい旅 ファイナル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート22:
コラム“アイスランド観光ルート・ゴールデン・サークル”
椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”
椎名誠のでっかい旅ノート21:
“火口から120mの地底旅行・スリーヌカギガル”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート20:
“幻想的な氷河湖・ヨークルサロン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート19:
“氷河を望む南東部最大の港・ホプン”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート18:
コラム“アイスランドのアウトドア・アクティビティ”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート17:
“黒い海岸、熔岩の結晶と、ローソク岩・ヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
“いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート16:
 “いざアイスランド南海岸へ!・裏側に回れる滝”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート15:
“物語の舞台となった氷河・スナイフェルスヨークトル”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート14:
“アイスランドを舞台とした作品・地底旅行”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
“美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート13:
 “美しい港町・スティッキスホルムル”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
“ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート12:
 “ヨーロッパ最西端の断崖絶壁・ラウトラビャルグ”
椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”
椎名誠のでっかい旅ノート11;
“大フィヨルドに囲まれる町・イーサフィヨルズル”
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート10:
コラム“アイスランドに持ってきてよかったグッズ5選” 
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート09:
“ホルマヴィーク・アイスランドの一軒家”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート08:
“サメ漁師に出会う・ホルマヴィーク”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート07:
“土の家と大フィヨルドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート06:
コラム“意外と便利なカフェ事情・アイスランド”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート04:
“火山の国の地熱利用・クラプラエリア”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート03:
“氷の湖と神々の滝・ミーヴァトン”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート02:コラム
“アイスランドの首都・レイキャビク”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート01:
“火と氷の国アイスランドへ”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”
椎名誠のでっかい旅ノート00:
“いざ出発!”

この記事へのコメント
全てのコメント 1
Go Yamaguchi さん
2014.06.10 08:40

地球の裂け目 って凄い!