• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

「街乗りスナップ!」ミニベロファン in オレンヂジュース(!?)

「街乗りスナップ!」ミニベロファン in オレンヂジュース(!?)

小さなタイヤがかわいいミニベロ。

ちょっとしたポタリングや街乗りにぴったりなこの小径車は、オトナ男子からゲンキ女子まで、みんなに愛される自転車なのです。

今回はそんな方々をスナップハントしに、栃木県まで行ってまいりました!

 

●snap 01

 

以前はMTBに乗っていたというトオルさん。

5年ほど前にミニベロに手を出してからは、自転車にハマる一方だとか。

奥さんのトモミさんも、トオルさんのススメで自転車通勤をはじめたら意外に楽しいと気づいたとのこと。

最近はブロンプトンに興味があるそうなので、夫婦でブロンプトンに乗る日も近いかも。

トオルさんには「夫婦ふたりでもっと遠くへ輪行旅」に行くという夢も。

 

Name:トオル / トモミ

Bike Brand:Brompton / Dahon

Bike Model:S6R / Boardwalk


 

●snap 02

 

オレンジ色のブロンプトンは、ショップで見て「これしかない」と一目惚れした一台。

フロントライトを自分で取り付けたりと、いろいろいじるのも大好きだという齋藤さん。

自身の結婚式の当日、ショップ『オレンヂジュース』にモールトンを会場まで配送してもらい、その場で奥さんにプレゼント(!)するというサプライズも!

いまはミニベロでキャンプツーリングに行ってみたいとか。

 

Name:齋藤典広

Bike Brand:Brompton

Bike Model:M3L


 

●snap 03

 

愛車ブルーノは、セミドロップのハンドルで「アップライトでのんびり乗れる」ところが好き、という、ふんわり女子のケイコさん。

自転車はマイペースに乗っているというが、なんと月の走行距離は1000kmなのだとか!

たくさん走るといろいろな人に合えることが楽しくて、自転車に乗らない日はないくらいという。

「荷物を積んで、ひたすら遠くに行ってみたい」そうだが、その脚力があればどこまでも行けちゃいそうで心配です。

 

Name : ケイコ

Bike Brand:Bruno B_ant

Bike Model:Ventura 406


 

●snap 04

 

「生活の中に自転車があったら楽しいだろうな」と思い立って、一ヶ月前にブロンプトンを購入したばかりのトモジさん。

いままでの経験から「高い物には理由がある」ことを知っているから、値段にためらいはなかったとのこと。

ブルックス製の革サドルと革グリップに交換したり、持っていたバッグをサドルバッグに活用したりと、カスタムも楽しいでいる。

「これからどんどん、友達も自転車に引きずり込みますよ」と頼もしい限りだ。

 

Name : トモジ

Bike Brand:Brompton

Bike Model:M3L


 

●snap 05

 

自転車歴6年というKiyoshiさんに誘われて、3ヶ月前に自転車に乗り始めたというTomokoさん。

Kiyoshiさんのブロンプトンは、購入時はM3Lだったそうだが、いろんなカスタムを経て今や外装2段のフラットハンドルへと姿を変えている。

Tomokoさんの自転車はKiyoshiさんのお兄さんからもらったという、レアな一品・杉村商店製のウエストサイド。

こうやって見ると、ブロンプトンを研究して試行錯誤して作られたのがよくわかる一台だ。

ふたりで富士五湖めぐりなどを楽しんでいるそうだ。

 

Name:Kiyoshi / Tomoko

Bike Brand:Brompton / Sugimura

Bike Model:M3L改 / Westside


 

●snap 06

 

野原さんの愛車ストライダは、まさに捨てられるところだったところに通りかかり、譲り受けたという奇跡の一台。

もともとオーディオやカメラなどの機械いじりが好きだそうで、自転車もいろいろカスタムしているとか。

このストライダには自作のウインカーがリアに取付けられていたり、フロントのリフレクターの中にLEDライトが埋め込まれたりと、かなり手を加えられている。

他にキャリーミーやAバイクなどの「極小径車」好きで、いまは幻のミツトヨのノビノビ号が欲しいそう。

 

Name : 野原耕太

Bike Brand:STRiDA

Bike Model:MK1


 

●snap 07

 

店長のオレンヂやまださん(写真右)とスタッフのオレンヂ比嘉さん(写真左)。

やまださんは64年製のF型モールトン、デラックス、比嘉さんはTSRと同じモールトンでもそれぞれの個性が光ります。

 

自転車屋オレンヂジュースはミニベロで有名なショップですが、軽快車からミニベロ、ロードバイクとオールジャンルを取り扱い、販売から整備・カスタムまで行う頼れる街の自転車屋さん。

ショップ主催のイベントなども行っているので、興味ある人はHPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

【Shop Data】

『自転車屋オレンヂジュース』

栃木県小山市城東6-19-22

Tel. 0285-22-3196

http://orange.fem.jp/

 

URABUS編集部 かに

2014.05.14
TOP|自転車|会いたい人|スナップ
自転車
会いたい人

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介