• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

イギリスで人気沸騰!ハンドメイド自転車の祭典「Bespoked 2014」

イギリスで人気沸騰!ハンドメイド自転車の祭典「Bespoked 2014」

 

オリンピックが記憶に新しいロンドン。

その舞台ともなった、クイーンエリザベス・オリンピックパーク内にあるリー・バレイ・ベロパーク。

Bespoked 2014は、なんとこのトラック競技場の中で展示会を開催していました。

 

 

ショーのきっかけを作ったリッキー・フェザー。

まだ若干28歳ながら、「Feather Cycles」のチーフビルダーとして英国ハンドメイド自転車界をリードしています。

イギリスでは、ハンドメイドにおいてもロードレーサーが全体的なトレンドのよう。

 

 

イギリスといえば、もっとも有名なブランド自転車はモールトン。

60年代に存在したという、トラックモデルが復活。

これは乗ってトラックのオーバルコースを走ってみたい!

 

 

「racer Rosa」はロンドンで採寸し、イタリアでハンドメイドされる自転車。

ジュニアサイズのロードなども、ばっちり作ってくれます。

スポーツ自転車の裾野が広いヨーロッパの奥深さを感じます。

 

 

他にもバッグなどメイドインUKなアイテムもたくさん。

ご存知ブルックスでは、サドル製作の実演コーナーも。

お願いして、サドル作りを体験しちゃいました!


さて会場を訪れた、イギリスのサイクリストスナップです!

 

 

ロンドンのサイクルブランドといえばコンドール、地元でも支持率ナンバーワン!

ウェアも自転車もばっちりコンドールで決まってます。

 

 

ロンドンっ子にとって自転車は、大事な足。

自動車も公共交通機関も決して安くはないので、それに変わる自転車にはこだわりがあります。

 

 

スチールのコルナゴがステキ!

ウェアもイギリスのブランド、ラファで決まってます。

 

 

古いラレーがかなりいい感じです。

ロンドンでは、ヴィンテージ自転車が流行り。

ロンドンの自転車をまるごと楽しんだビスポークでした!

 


Bespoked 2014
http://www.bespoked.cc/

 


URABUS編集部 西山

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介