• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

スバル・レヴォーグがもたらす新たなクルマとの生活~前編~

スバル・レヴォーグがもたらす新たなクルマとの生活~前編~

昨年の東京モーターショーで発表され、年明けから予約が始まり、間もなく発売となる話題のスバル・レヴォーグ。これまでスバルの主役をつとめたレガシィに取って代わるこのモデルは、新たな時代における「クルマとの生活」をもたらしてくれるだろう。

 

スバルがレガシィを世に送り出した1989年以降、レガシィは様々なアクティビティを楽しむための乗り物として大人気となった。“ゲレンデ・エクスプレス”という言葉も、当時は希有だったハイパワー&AWDというメカニズムを持つレガシィがもたらしたものだったといえる。

 

そうした血統を受け継ぐレヴォーグは、まさに今の時代に相応しい要素を兼ね備えた1台だ。最近では自動車に燃費と環境性能が求められるが、レヴォーグはガソリン1回の給油で1000kmを走れるだけの優れた燃費性能を持ちつつも、気持ちよく走れるパフォーマンスを備えている。

 

そしてもちろん、ワゴンとしての使い勝手の良さは、この分野におけるパイオニアといえるスバルのノウハウが盛り込まれたもの。扱いやすいサイズのボディを採用しつつも、レガシィに負けないだけのラゲッジを手に入れている。

 

これまでの時代も、スバルのクルマは週末のお出かけ、特にアウトドアにはとても頼りになる1台だった。そのパワフルさとAWDの機動性の高さに惚れ込んだ方も多いだろう。しかしレヴォーグはそうしたスバルの特徴に、新たなプラスαを添えている。

 

それが何かといえば、先に記した燃費性能。目的まで楽しく気持ちよく走れるクルマながらも、多くの燃料を使わずに済むようになった。これは考えてみれば、実に革命的なこと。だがレヴォーグにはさらに、新たな時代に相応しいプラスαがまだある。それはまた次の機会に記そうと思う。

 

スバル・レヴォーグ・スペシャルサイトはこちら

 

TEXT 河口まなぶ

2014.03.27
TOP|クルマ|初めての体験
クルマ
初めての体験

この記事へのコメント
全てのコメント 0