• 山遊び
  • 水遊び
  • 自転車
  • クルマ
  • 美味しいもの
  • きれいな風景
  • 初めての体験
  • 会いたい人
  • 一緒に旅に出る仲間
LOGIN

ロードレース初体験ならコレ!? ビギナーレース「大磯クリテリウム」

ロードレース初体験ならコレ!? ビギナーレース「大磯クリテリウム」

 

こんにちはURABUS編集部山口です。

ロードレースと聞くと“ツール・ド・フランス”や国内なら宇都宮の“ジャパンカップ”が有名ですが。

どちらかといえば観戦スポーツとしての印象が強いかもしれません。

 

ロードバイクで普段走っているみなさんでも、ロードレースに出るには勇気がいりますし、

そもそも「どこからはじめればいいの?」という疑問は多いですね。

そんなロードレース初体験にうってつけのイベントが「大磯クリテリウムのピュアビギナーレース」。

 

ロードレースで走るには集団で走るための技術が大切です。

隊列を組んで走ったり、コーナリング中は抜かないなどの不文律があります。

ところが普段そんな練習をする機会はなかなかないし、教えてくれる仲間もいませんね。

レースを習えるという意味でこのピュアビギナークラスはベストです。

 

1周1kmのコースを10周しますが、最初の5周はアタック禁止かつスタッフによる速度コントロールを実施。

徐々にペースアップし、残り5周でリアルなレースがスタート。

最後は通常のレースで着順を争う、真のビギナー向けレースとなります。

 

参加者のみなさんは先導役の須田晋太郎コーチの指導で集団走行をし、

隊列を組んで先頭交代を体験し、安全にレースデビュー!

 

「レースに参加してみたかったけれど、きっかけがなかった」というあなた。

チャレンジしてみてはいかがですか?

 

クリテリウムってなあに?

 

 

クリテリウムとは短い周回コースを走るロードレースのことです。

ヨーロッパでは市街地でおこなわれ、観客にとっては選手を何度も見られるメリットがあります。

仲間ときて応援で盛り上がろう。

 

ウレシイ初優勝!

 

ピュアビギナークラスで優勝したのはロードバイク歴2年という竹田昴さん。

「はじめてのレースだったんですが、ツール・ド・フランスみたいに固まって走るのって怖いじゃないですか。でも、5周しているうちに慣れました」とコメント。

同じ自転車仲間の鈴木宙さんも2位入賞と仲良しゴールを決めました。

 

カテゴリーは老若男女

 

 

大カテゴリーは実力別にピュアビギナー、ビギナー、ミドル、エリート。

年代別では未就学児のバンビーノ、小学生(低・高学年)、中学生から年代別、40、50代、60代。

そして女子も2クラスもあるので無理なく走れるので安心です。

 

大磯名物「メンチカツ」を召し上がれ

 

 

 

会場には大磯名物メンチカツやさつまあげなどの出店も充実。

走る前に腹ごしらえもできます。

ちなみにメンチカツ「地元大磯の野菜を使ってます」がウリ。

おいしいよ~!

 

【DETA】大磯クリテリウム

日時/2014年2月23日(日)

次回、第5戦は3月9日(日)開催予定

会場/大磯プリンスホテル特設クリテリウムコース
(神奈川県中郡大磯町国府本郷546)

参加料/4500円、4000円(中学生)、3000円(小学生)、2000円(バンビーノ)

主催/ 株式会社ウォークライド

申し込み、問い合わせはこちら

http://walkride.jp/oiso-criterium/

 

URABUS 編集部 山口

この記事へのコメント
全てのコメント 0

SUBARUで愉しむお客様の趣味や好奇心を応援する情報をご紹介